fc2ブログ

清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

大山登山 ヤビツから

昨日は本当は2泊で燕岳に行ってるはずでしたが、
燕山荘スタッフにコロナ陽性者が出てしまった為営業自粛に
なり幻の燕岳になってしまいました。

その代わり??ヤビツ峠から大山に行ってきました。

快晴の一日で山頂からは二の塔三の塔の奥に富士山が見えました。

R0011195.jpg

山頂のあちこちにタンザワイケマが数えきれないほど
咲いていました。
R0011319.jpg
良い香りがしていてアリやハチがたくさんきていました。
R0011312.jpg

ハコネハナヒリノキという県内では丹沢と箱根でしか見られない木がありました。
R0011267.jpg
ほとんど実になっていましたが、花も残っていました。
小さなつぼ型の花が可愛いです。
R0011263_20220726143132cf1.jpg

ハナヒリノキという変わった名前は
かつて葉や茎を乾燥させたものを粉末にして、汲み取り式便所の蛆殺しとして利用した。
ハナヒリノキ(嚏の木)の由来は、その粉が鼻にはいると激しいくしゃみを起こさせるので
ついたそうです。嚏(はなひり)はくしゃみの意味。 
(葉をそのまま鼻に入れてみてもクシャミは出ませんでした)

帰りの登山道でフッと振り返ったら「今が最高、見て見て!」
と言ってるようなツチアケビがありました。
R0011355.jpg

足慣らしに春から2回も大山に登り、今日で3度目
燕岳はまた来年!と思っていますが、、、どうなることか。

R0011477.jpg
これは登山道に咲いていたヤマユリですが、ヤビツ峠への
県道脇には沢山のヤマユリが咲いていました。

他にも見ましたが、続く。

2022/07/25 快晴 14886歩9.7k



樹木 | コメントする:2
∧top | under∨

イワタバコの谷

昨日の清川自然観察は雨が止むのを1時間ほど待って、
東丹沢の林道(S・H)を歩きました。

山仕事のおじさんに「ヒルだらけだよ」と言われた通り
もうたーーーーーーくさんのヒルに会いました。

やや咲き終わりですが、久しぶりに見ました。
シソ科タツナミソウの仲間。ミヤマナミキです。
R0010893.jpg

R0010898.jpg


イワタバコも元気に咲いていました。
R0011048.jpg

R0011030.jpg


崖一面に咲いています。
R0011002_2022072314144136f.jpg
いつまでも残りますように!

森は木々の緑が輝くようで、まさに真夏です。
R0010941.jpg

花:ミヤマナミキ、イワタバコ、タマアジサイ、タニタデ、ヤマユリ、カラスザンショウ
実:ヨコグラノキ、ミヤマハハソ、
鳥:キセキレイ、クロツグミ、ヒヨドリ、ツバメ、コゲラ

久しぶりに歩いて、やっぱり山は良いな!と思いました。

2022/07/22 雨のち晴れ  10296歩 6.8k

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨

雨の合間に

やっと今(7/17・10時)太陽が見えはじめました。
何日ぶりだろう??

昨日の5時過ぎ雨が止んだようなので団地の外れまで
歩いていきました。
DSC_a2307_.jpg
大山三峰だろうか?その前の山??
霧が昇ってきれいだね・・・・・と眺めていたら急にザンザン降り!

金曜日も雨だったので自然観察には行けず、体がなまってしまうね。

昨日撮った庭の花です。

トモエソウ
R0010838.jpg
シカの食害で今はもう見られない、伊勢沢林道入り口に
あった株から種をもらってきたもの。10年くらい前かな。

マツムシソウ
R0010795.jpg
県内の草原で草刈りされて落ちていた種を道端から拾ってきたもの。

あまり暑くなく雨ではない日が少しは続くといいな。

2022/07/17 晴れ

風景 | コメントする:0
∧top | under∨

真夏のキジバト

暑さに負けたか、いえいえ老化で「耳石が動く」と言う変な体験をしました。
もうほぼ良くなって目まいからは解放されました。

そんな訳で先月末から家の周辺を歩くだけの毎日です。

昨日の正午前、毎日庭に来るキジバトが窓を開けても全く飛ばないので、
心配になりながらもずっと見ていました。
R0010747.jpg
口を開けちゃって、、、、大丈夫??

15分後、、、
R0010760.jpg
翼を下げちゃって大丈夫???

昼食後外を見たら無事飛び去っていました。(良かった!)
多分あまりにも暑いので木陰で休んでいたのだと思います。
2m位まで近づいても動かず写真を撮らせてくれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

植物誌用の採集の時、不要な芽を差しておいたら庭で
すくすく育っている、シロバナイナモリソウが咲きはじめました。
R0010761.jpg
ピンクの花のイナモリソウと比べると花が小ぶりですが、この花も可愛いです。

2022/07/08 曇り
野鳥 | コメントする:0
∧top | under∨

猛暑の中を大山へ ②

25日の大山の続きです。

登山道の途中で地面に散らばる木屑を見つけました。
R0010496.jpg
見上げると枯れたアカマツの幹に穴が開いています。
大きさからしてアカゲラかアオゲラと思われます。
その下に古い小さめの穴が見えます。これはコゲラかな?
R0010491.jpg

最近マツブサを見る機会がなかなか無かったのですが、
子どもの腕位に太い蔓で木に絡んでいました。
花もたくさん落ちていました。雌株だったら実が見られるな。
R0010685.jpg
これは2011年秋に丹沢で見たマツブサの実です。

見る機会が多くよく似たイワガラミは、装飾花の顎片が1枚ですが、
これは4枚のツルアジサイ。少し遠いけど見られて嬉しいね。
R0010724_20220628172825847.jpg

御神木のブナも実がたわわでした。
R0010566.jpg

猛暑の中ケーブルも使わず下山したのに、、、
楽しみにしていたかき氷やさんが混んでいて入れず!
残念だった!!

鳥:サンコウチョウ、ヒヨドリ、クロツグミ、キジバト、ウグイス、コゲラ、
  アカ?アオゲラ、ヒガラ、イワツバメ、ヒメアマツバメ、ホトトギス、
  アマツバメ、ジュウイチ、コマドリ、メジロ、メボソムシクイ?カラス、
花:ヤマツツジ、ウツギ、タンナサワフタギ、ヤマボウシ、サワギク、ハコネウツギ、
  バイカウツギ、クマノミズキ、マツブサ、

2022/06/25 


樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
BACK | 清川村の自然観察日記 | NEXT