清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

てくてく仏果山

今日の清川自然観察会は仏果山登山口までバスで行き
宮ヶ瀬越→高取山→仏果山に行き、愛川に下りダムや湖を右手に見ながら
ひたすら歩きやまびこ大橋まで行き、そこからバスで戻ってきました。

RIMG2227.jpg
高取山から見た宮ヶ瀬方面。モヤっていて甲斐駒は見えませんでしたがきれい。

奥に見えているのは仏果山、もう少しだ がんばれ!
RIMG2230.jpg

愛川側に下りはじめたらウワミズザクラに熊棚らしきもの。
RIMG2254.jpg

愛川側に下りはじめると、紅葉の向こうに今登ってきた高取山が見えました。
RIMG2263.jpg

県道に着きてくてく宮ヶ瀬に向かって歩きます。
RIMG2278.jpg
途中の橋の上から宮ヶ瀬ダムが見えました。
車で通ることはあっても歩くのは初めて、ここから放水を見ても面白そう。

私以外の仲間2人は愛川に下りたのは初めて、知らない道って面白いねと
とっても楽しそう。
愛川側の登山道は清川と比べて植物が豊富、この違いは何なのかな??

コースは違ったのですが、たまに一緒に丹沢を歩くF先生と学生さんたちと
行きも帰りも同じバスでした。
二つの山頂ともで先生や学生さんたちに会いすごい偶然だと驚きました。

紅葉や花をのんびり見ながら7時間の登山でした。

2016/11/18 晴れ 12.1k 18819歩

風景 | コメントする:0
∧top | under∨

3年ぶりの三峰

昨日の清川自然観察は3年ぶりに大山三峰に登りました。

RIMG2112.jpg
途中にある山の神に、登山の無事(クマに会いませんように!)をお願いしました。

ミズナラとシラキの薄紅葉がきれい。
RIMG2130.jpg

スッキリ晴れているので遠くまで良く見えます。
RIMG2125.jpg

登山道の真ん中にあるため踏まれてこんなに小さいセンブリですが
健気に咲いています。
RIMG2134.jpg

花が咲いたのでしょうか?
6年前にはあったスズダケはすっかり枯れて倒れていました。
RIMG2131.jpg

三峰ですから3つの峰がある山ですが、日の短かさと年を考え??
一つだけ登って戻ることに決めていました。
こんなに細い道、危ないね!と
RIMG2145.jpg
またミツバツツジとシロヤシオが咲くころは来るかもしれないけどね。

何か所かでクマ剥ぎされた木を見ましたが
RIMG2107_201611051022282c1.jpg
無事戻ってきました。ヒルにも会いませんでした!

良い天気で楽しい山歩きだったな。

2016/11/04 18935歩
風景 | コメントする:0
∧top | under∨

稲藁ロール

もう一週間も前のことですが、初めての景色に会いました。
隣町の厚木市で24日昼ごろのことです。

RIMG2035.jpg
北海道に行った時、畑に置かれている牧草のロールは見たことがありますが、
これは刈り取った稲藁をクルクルしています。
RIMG2041.jpg
車が藁を飲み込むようにして、あああっと言う間くらいにロールになって
コロリと出てきます。
そう広くない田んぼなので作業はすぐに終わってしまい、車も何事もなかったように
走り去ってしまいました。
どこかの牧場の冬の餌になるのかな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そしてこれは昨日の宮ヶ瀬湖
毎年4月中旬に見に行く私のヤマザクラも紅葉が始まっていました。
RIMG2095.jpg
水量が全く違うので別の場所のように見えますね。

2016/10/29 曇り
風景 | コメントする:0
∧top | under∨

秋の日向

今日の清川自然観察会は日向薬師周辺を歩きました。

ヒガンバナはやや盛りを過ぎていますがまだきれい。
RIMG1951.jpg

日向渓谷に沿って歩いていくとセキヤノアキチョウジなどと
一緒にキバナアキギリがきれいに咲いていました。
RIMG1943.jpg

日向薬師の本堂の改修はすっかり終わり
11月20日の落慶式に向けて庭の整備がされていました。

RIMG1960.jpg

6年前の日向薬師の屋根と比べると葺き替えられてすっかりきれい!

2016/09/30 曇り 14024歩
風景 | コメントする:0
∧top | under∨

黒部 ③

黒部の最終日は、いつも息子さんが釣りに行く「片貝川」という渓谷を
案内していただきました。

春先にはキクザキイチゲやカタクリやスミレの仲間、ショウジョウバカマなどが
林縁一面に咲くそうですがそれらは終わっていました。

川の縁にはトチノキが花盛りでした。
RIMG1215.jpg

林道をゆっくりと2時間ほど歩いて川の縁に立つ「洞杉」に到着
見たことはないですが屋久杉はこんな感じ??
RIMG1232.jpg

途中の水辺には標識があってクロサンショウウオの卵と書かれていました。
RIMG1217.jpg

ヒメシャガ、ザゼンソウ、シャクなどが咲いていました。
写真はオオタチツボスミレ
RIMG1193_20160524175119493.jpg
RIMG1199.jpg

林道沿いにたくさんあったこれ何だろう??葉の形はカメバヒキオコシのような
出たばかりの葉の色はコウシンヤマハッカのような・・・。シソ科とは思うのですが。
RIMG1190.jpg

帰りも新幹線で2時間で大宮に到着。
RIMG1243.jpg
行こうと思えば日本海も遠くないと分かりました。

黒部に行ってもう10日も過ぎました。
また違う花が咲いているんだろうな~と懐かしく思っています。

2016/05/15 晴れ
風景 | コメントする:2
∧top | under∨
BACK | 清川村の自然観察日記 | NEXT