清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

白い花の続く道

昨日の清川自然観察は8名で丹沢の林道に行きました。
下界では咲き終わっている白い花たちが満開でした。

RIMG3929.jpg

数え切れないほどあったマルバアオダモ 手前はまだ芽吹き前のネムノキ

目の前で見られたマルバアオダモ いつみてもフワフワできれい!
RIMG3917.jpg
野球のバットができそうな太い木もありましたよ。

これもたくさん見られました。ヒメウツギ
RIMG3878.jpg
健気だね!吹き付けをされた崖からも枝垂れるように咲いてました。

RIMG3905.jpg
そしてコバノガマズミ 爽やかな良い香りがしていました(初めて嗅いだかも?)

ホオノキも咲きはじめていました。
RIMG3871.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
でも一番驚いたのがこのトンボです。

歩いていたら足元に「黒い塊」が突然落ちてきました。
初めは何があったか分からず飛びのきましたが見ると見たことのないトンボが
団子になっていました。 ???と思ってみていたら一匹離れました。
RIMG3938_20180421101551832.jpg

写真では分かりにくいですがこっちは体を45°くらいに上げていました。
RIMG3935_20180421101550a91.jpg

帰ってきて手元の図鑑で調べたら「ムカシトンボ」ではないかと思われます。
違うよ! でしたらどうぞ教えてください。

体長5cm内外。‘生きた化石’として有名なトンボで、1億年程前の
このトンボの仲間の化石が知られており、現在までその形にあま
り変化なく当時の面影を残している。山地の渓流に5月頃現れる。
出現期は短く一ヵ月程で姿を消す。
県内では丹沢と箱根の山麓で記録がある。


他に見られた花
シロバナハンショウヅル、ハルユキノシタ、ガマズミ、ミヤマキケマン、カジカエデ(雄花)、クサギ、
ヤマブキ、ツルカノコソウ、イタヤカエデ、ミツデカエデ、タチツボスミレ、オニグルミ、コナラ、
ヤマルリソウ、ウワミズザクラ、クサイチゴ、ニガイチゴ、オオバウマノスズクサ、キランソウ、
マムシグサ類、

鳥など
オオルリ、クロツグミ、トビ、メジロ、ウグイス、ヒヨドリ、コゲラ、ミソサザイ、シジュウカラ、
ヒガラ、ヤマガラ、ハンミョウ

2018/04/20 晴れ 暑い
樹木 | コメントする:0
∧top | under∨

ピカピカに美しい新緑

先週はずっと午後子守りでした。
終わって7日(土)は何がなんでも外に行きたくて宮ヶ瀬に行ってきました。

勝手に決めている私の桜(2010年4月10日撮影)はすっかり咲き終わっていました。
今年は何でも早いよね!

でも今しか見られないイタヤカエデの花をたくさん見られました。

蛍光色っぽく黄緑色に見えるのはイタヤカエデ
RIMG3727.jpg
土山峠付近

RIMG3715.jpg
早戸川林道入り口

RIMG3745.jpg
青空とイタヤカエデがきれいだった~

RIMG3742.jpg
今が一番きれい イタヤカエデの花

強風になってきたので午前中で帰宅。

次の日、近所のHさんがどこか歩こうと、ではではシロバナハンショウヅルの様子を
見ながらぐるっと近所を一周。

3/30はつぼみだったシロバナハンショウヅルが8日は満開でした!

RIMG3763.jpg

何気ない農地の縁の金網のフェンスに一面。
RIMG3775.jpg
大切にされているようで太い幹がありました。

歩いて帰る途中林縁にもシロバナハンショウヅルをたくさん見つけました。
まだどれもつぼみでしたけど・・・。

ウワミズザクラも咲きはじめていました。
RIMG3787.jpg

2日続けて歩きました。どちらも2.3時間。
家を出てすぐにこんなにきれいな景色があって、そんな中を歩けて幸せだなと思いました。

2018/04/07と08 
樹木 | コメントする:0
∧top | under∨

ダンコウバイ見るなら見城へ

午後から雨が降るとのことだったのですが、清川自然観察は
広沢寺駐車場から見城(みじょう)375mに行ってきました。

登山道にはスギの雄花がぎっしりと落ちていました。
RIMG4880.jpg
この山のスギ花粉のピークは過ぎた?ってこと?

今日一番見たかったのはこれ。
山頂手前のたくさんあるダンコウバイです。
RIMG4900.jpg
この近くに大きな蕾を付けたシロバナハンショウヅルがありました。

今まで10回くらいは来たのですが、ずっと気付かなかった木がありました。
カゴノキ 急斜面に10本くらいありました。
RIMG4888.jpg RIMG4894.jpg

そしてアサダ これは1本しか気付かなかったけど。
RIMG4886.jpg
どちらも特徴のある樹皮なので分かりました。

雨が降る前に帰ろうと言うことで大釜弁財天へ降り二の足林道を通って
駐車場へ戻りました。                  大沢林道

林道にはアオイスミレがたくさん咲いていました。
RIMG4916.jpg

そして最近気になる石切場の跡 (火薬をいれた跡か??)
RIMG4921.jpg
二の足林道の縁にも跡がたくさん見られました。
大沢林道

鳥:ウソ、イカル、メジロ、シジュウカラ、ヤマガラ、ヒガラ、ミソサザイ、コゲラ、
   ヒヨドリ、
花:オニシバリ、ヒサカキ、アセビ、タチツボスミレ、アブラチャン、ヤブツバキ、
   ミヤマシキミ(蕾)、トウゴクサバノオ、フサザクラ、ヨゴレネコノメ、ヤマネコノメソウ
   キブシ、ダンコウバイ、アオイスミレ

何度歩いていても知らなかったことが見つかるね!
花粉はそれほどひどくなく雨にも会わず帰れました。

2018/03/16 曇り 9677歩 6.4㌔
樹木 | コメントする:0
∧top | under∨

春の木丸はまだ雪

16日の清川自然観察は宮ヶ瀬春の木丸に登りました。

もう雪は残っていないか、、、と思ったのですが
北斜面の日蔭は雪が凍った登山道で、少し怖かったです。

山頂から見た宮ヶ瀬湖
RIMG4672.jpg

春の花がもうすぐ咲きそうでしたよ。

RIMG4690.jpg
シキミ↑       クロモジ↓
RIMG4680.jpg

写真はないですが、アセビはもう咲きはじめていました。

丹沢六木(ケヤキ、ツガ、モミ、カヤ、クリ、スギ)を参加者6名で
確認しながらゆっくり歩いて無事戻りました。

いた鳥:アオバト、ウソ、アトリ(50羽±)、カワラヒワ、カルガモ、トビ、
     ツグミ、キジバト、

雪やらインフルアンザやらで久しぶりの外歩きでした。
元気に歩けるって本当に嬉しい!

2018/02/16 晴れ
樹木 | コメントする:0
∧top | under∨

紅葉最盛期の松茸山

今日の清川自然観察は津久井の松茸山(570m)に行きました。

今年もきれいなメグスリノキに会えるかなと期待が膨らみます。
RIMG4121.jpg
ありました!山頂手前に日を浴びて輝いていました。

他にもカエデの類とモミのコントラストがきれい。
RIMG4174.jpg RIMG4106.jpg
                            左手の黄葉はアオハダ

オニグルミに熊棚がありました。
RIMG4114.jpg

松茸山山頂の東屋周辺のイヌブナには
イヌブナハボタンフシが付いていました。
RIMG4140.jpg
イヌブナボタンタマバエが作る虫こぶでこのボタンの中に虫が入っているそうです。
直径は7㎜くらい、超小型のカーリング??のようです。

RIMG4167.jpg
奥野隧道方面の山も日が当たってきれい。

きれいだね  きれいだね  何度も言いながらゆっくり戻ってきました。
RIMG4169.jpg

登ったのは私たち3名だけ。他には1人会っただけ。
きれいで静かで簡単でに登れて、毎年必ず行きたくなる山です。
後数日はきれいですよ!是非行ってみてください!

ミヤマシキミ実蕾 ウラジロノキ実 キッコウハグマ咲き終わり
2017/11/24 晴れ 8499歩 
樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
BACK | 清川村の自然観察日記 | NEXT