清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

森の甘食?

昨日の半谷林道の続きです。

誰かが採って割ってみたんでしょうね、林道の脇にこんな物が落ちていました。

オオノウタケ クリックで拡大
図鑑で調べたらノウタケというキノコらしいです。
色が濃いオオノウタケというのもあるそうですが、どっちかな?
昨日のオニフスベと共にホコリタケ科に分類されるそうです。

元の形に合わせてみました。
オオノウタケ クリックで拡大
こんなパンありましたよね、甘食っていいましたっけ?

裏から見た様子です。
オオノウタケ クリックで拡大
林道の崖にはもっと若い卵くらいの大きさのもたくさんありました。

あまり美味しくはないけれどノウタケも食べられるそうです。
これもどんなふうになっていくのか興味があります。

2010/10/03 晴れ
キノコ | コメントする:2
∧top | under∨

キノコがたくさん

午前中、近所の半谷林道を歩きました。

「クマに出会ったら」など話ながら歩いていたのですが、クマには遇わず
友達の「キノコがありそう」という予感どおり、ありましたキノコ。

オニフスベ クリックで拡大
焦げちゃった巨大パンみたいですがこれでもキノコ、
近くに置いたヤマビルファイターの高さは16cmですので、
キノコの大きさは、30×25cmくらいでしょうか。

頭を虫に食べられたのか穴の中には黒っぽい虫がいました。

すぐ上を見るとバレーボールのようなキノコ!大きい!!
オニフスベ クリックで拡大
オニフスベ(鬼瘤、瘤とはコブのこと)です。
ヤマビルうようよなのでドキドキですが登ってみました。

オニフスベ クリックで拡大
こちらは25×20cmくらいでしょうか。

たまに今頃の季節見かけるキノコですが、いつも誰かに持ち去られ
最後まで見ることが出来ませんでした。今回のは見えにくい所なので
最後まで残りそう。どんなになっていくのか楽しみです。
(蹴ってみたい気持ちも、良く分かりますよね。)

食べられるそうですが、美味しくはないそうです。
他にもキノコがありましたがそれは又

2010/10/03 晴れ
キノコ | コメントする:0
∧top | under∨

キノコ豊作

はっきりしない寒い天気で山に行く気もしません。
ちょこっとゴルフ場(清川カントリー)の先まで散歩。

さすがにゴルフ場は閑散としています。
カラスもプレイ? クリックで拡大
ハシボソガラスが佇んでいました。(哲学してる?)


いつもキノコが見られる切通しをのぞいてみました。
あるある、クリックしてみてください。少なくともこの中に6個写ってます。
ツチグリ クリックで拡大
登山道の崖が崩れたような所でも見られます。

ツチグリという名前のキノコです。(直径3cmくらい)
ツチグリ クリックで拡大
真ん中の孔から胞子を飛ばします。

ツチグリ クリックで拡大
外皮が割れたばかりのツチグリ

ツチグリ クリックで拡大
右の黒くて丸いのは幼菌、左はすっかり胞子も飛んでしまったツチグリ

初めてツチグリを見たときは何なんだか全く分かりませんでした。
子供は宇宙人?って言うし、私は陸のヒトデかと思いました。

2010/03/02 曇り時々小雨
キノコ | コメントする:0
∧top | under∨

変わったキノコ

早戸川林道を歩いている時、林道脇の
落ち葉が積もっているところに変わったキノコが生えていました。
フクロツチガキ クリックで拡大

           直径5cmくらい

フクロツチガキ クリックで拡大

キノコの図鑑は2冊しか持っていないのではっきりとは
分かりませんが「フクロツチガキ」と言うらしいです。
フクロツチガキ(袋土柿、ヒメツチグリ科)
柿に似てるってことでしょうかね。

数年前テレビで、雨が丸い所に当たって、真ん中の穴から胞子が噴煙
のように出ているところを見ましたが、この日は晴れだったので残念!
(指でつっついてみれば良かったかな)

よく似たキノコで以前見たもの
エリマキツチグリ2008/10/13

ツチグリ2008/1/24

いつもツチグリが出る所に見に行ったらまだ幼菌でした。
ツチグリ幼菌 クリックで拡大
丸い石ころみたいなのがそれです。(3個写ってます)

2009/8/5 晴れ 
キノコ | コメントする:0
∧top | under∨

変わったキノコたち

2月21日に紹介したツチグリに良く似たキノコが
昨日紹介したツクバトリカブトの足元にたくさんありました。

エリマキツチグリ クリックすると写真は大きくなります。

星型の所(殻皮と言うそうです)が襟巻きのようになるのでエリマキツチグリと言います。

エリマキツチグリ クリックすると写真は大きくなります。

直径は4~5cmくらいでした。
昨日のダニは今の所体に付いた様子もなく何事もありません。



            おまけ

10月9日八菅神社(愛川町)にあったこれも変わったキノコ
フクロツチガキと言うらしいです。

フクロツチガキ? クリックすると写真は大きくなります。

きっと今キノコの季節なんですね。

2008/10/13 晴れ
キノコ | コメントする:1
∧top | under∨
BACK | 清川村の自然観察日記 | NEXT