FC2ブログ

清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

檜原都民の森 花いっぱい

12日の清川自然観察は東京の三頭山の麓の「檜原都民の森」へ行きました。
出かけるときは雨模様でしたが、降られることもなく気持ちの良い山歩きでした。

35年くらい前経ヶ岳で1度だけ見たことがあるカメバヒキオコシがいくらでもと言うほど
あり驚きました。咲き終わりで写真はこんなですが・・・。
RIMG7501.jpg
経ヶ岳でもシカの食害がなかったらきっと見られるのに、残念!

咲き終わっていましたが、清川村では見るのが大変なギンバイソウが
森の入口からもういくらでもあって信じられませんでした。(写真はナシ)

セキヤノアキチョウジはどこで見てもきれい!
RIMG7473.jpg

珍しいホソバツルリンドウも咲きはじめていました。
RIMG7458.jpg  RIMG7464.jpg

一番気になったのがこの植物 ヤワタソウ
RIMG7500.jpg
聞くのも見るのも初めて! 初夏に咲く花らしい。
オオバショウマのような葉で、図鑑で見ると、淡い色のキレンゲショウマのような
花らしいです。 楽しみだな~ 来年!

今回は天気もはっきりしないのと花をゆっくり見たいので
三頭山までは行きませんでしたが、駐車場が標高1000mなので山頂までは後531mです。
これも来年の春(もしかして今年の秋?)登る予定です。山から見られる景色も楽しみ!

見られた植物:
サラシナショウマ◎、カメバヒキオコシ×、セキヤノアキチョウジ×、リンドウ○、
アキノキリンソウ◎、サルナシ×、ホソバツルリンドウ△、フクオウソウ×、ギンバイソウ※、
ヤマシャクヤク※、アオハダ※、アズキナシ※、ウロジロノキ※、オオウラジロノキ※、
オトコヨウゾメ※、シラネセンキュウ×、トチノキ※、カノツメソウ×、ツリバナ※、
ホトトギス※、ソバナ※、ツルニンジン×、トリカブト×、コウヤボウキ◎、コアジサイ※、
ヤクシソウ○
レンゲショウマ、カツラ、オオカメノキ、クサアジサイ、ズダヤクシュ、シオジ、コチャルメルソウ、
スミレ類、カエデ類、サワグルミ、サワシバ、ヤマグルマ、オオクマヤナギ、ミツバツツジ、
ヤワタソウ

春先にはキクザキイチゲやネコノメソウ類も見られそう。
まだ気付かなかった植物もたくさんあるはず。
この場所を教えてくれたTOさん TAさん Aさんありがとう!

2018/10/12 曇り 

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨

法論堂林道 台風一過

5日は雨の予報でしたが思いのほか持っているので、法論堂林道を歩いてきました。

写真は無いのですが、台風24号の影響で折れたり倒れたりしている木がたくさんありました。
土砂やそれらの木は片づけられていて普通に歩くことができました。

一番見たかったセキヤノアキチョウジはまだ咲き始めでしたが
何か所かできれいに咲いていました。
RIMG7400.jpg
ガードレールの向こうなので近づけません。アップはこちら

その近くではオオヤマハコベが例年より増えていました。
RIMG7397.jpg
これも花のアップはこちら

普通にどこでも見られるツリフネソウですが今年も咲いていて良かった。
RIMG7379.jpg

オニグルミ、サンカクヅル、サルナシ、ミズキ、サンショウなどどれも実が豊作です。
RIMG7372.jpg
これはセンニンソウ(もうすぐ仙人のヒゲになりそうな実です)

結局雨には会わず15172歩(9.9k)で往復出来ました。

他に見られた花:
シラネセンキュウ、キバナアキギリ、シロヨメナ、オオヒナノウスツボ(ほぼ咲き終わり)
コウヤボウキ、ツルニンジン、アズマヤマアザミ、イヌショウマ、ツリバナ(実)、サネカズラ(実)

2018/10/05 曇り時々小雨
山野草 | コメントする:0
∧top | under∨

久しぶりの青空

この所金曜日はずっと雨でした。
今日は青空!久しぶりに観察会ができました。
午後からは家事をしようと言うことで半谷林道1周にしました。
RIMG7285.jpg
明日から又雨とのことなので青空を記念に1枚。

今年もいつもの場所にトリカブトが咲きはじめていました。
RIMG7273.jpg
まだほとんどは蕾でした。しばらくは花がみられます。

キノコもたくさん出ていました。
遠くの崖にあったタマゴタケ
RIMG7281.jpg
他には脳みそのようなノウタケ、しゃれたスタンドみたいなハリガネオチバタケ
まるでモヤシのようだったシロソウメンタケ などなど多種。
道端に寄るとヤマビルが攻めてくるので写真がありませんが・・・。

他にも木の実、草の実が今年は大豊作(これは明日に続く)

半谷林道は早めに切り上げ、8月31日に谷太郎林道で見ておいた、
タニジャコウソウの様子を見に行きました。その時は蕾だったのですが・・・。

満開でした!
RIMG7334.jpg
タニジャコウソウ(谷麝香草、シソ科)です。
ジャコウの香りがするというのでこの名前です。
(鉄臭いようなあまり好きな匂いではなかったな)
どこにでもある訳ではなく、神奈川県でも見られる所は丹沢周辺、
三浦半島、湯河原などです。

2018/09/28 晴れ 13915歩9.4k

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨

見やすい場所のカワミドリ

今まで清川村でカワミドリを見ようとすると橋から身を乗り出し、宮ヶ瀬湖の斜面を
のぞきこまなくてはなりませんでした。

昨日、宮ヶ瀬ダムに行ったのですが、こんな所に??と
思う所にカワミドリがきれいに咲いていました。10株ほど。
DCF00792.jpg
一度刈られたのでしょうか、清川村のより1ヶ月くらい咲くのが遅れています。

清川村では咲き終わったものが多いのですが、メハジキもきれいでした。
DCF00794.jpg

今年はヒガンバナがどこでも良く咲いています。
DCF00787.jpg
9月20日 煤ヶ谷の道の駅の山側の田んぼです。

写真はどれも携帯で撮りました。

2018/09/22 曇り後晴れ
山野草 | コメントする:0
∧top | under∨

ミズオオバコ

昨日はお使いに行ったついでに厚木市長谷辺りの田んぼの草を見てきました。

今年も大好きな「ミズオオバコ」が咲いていました。
RIMG7211.jpg
暑くてあまり歩かなかったのですが、見かけたのは2株だけ。
ミズオオバコは神奈川県RDB2006では絶滅危惧ⅠB類。

これも最近ではなかなか見られない「ヒルムシロ」
RIMG7220.jpg

「オモダカ」はたくさん見られました。
RIMG7217.jpg
困った田んぼの雑草だそうですが、いつみてもきれいと思います。

田んぼはもうすぐ刈り取りが始まりそうでした。
RIMG7222.jpg

2018/09/17 晴れ
山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
BACK | 清川村の自然観察日記 | NEXT