清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

今日のともえちゃん

昨日のトモエソウですが後にあった蕾が今日咲くかやっぱり気になって
見に行ってきました。

が、咲いていませんでした。

トモエソウ クリックで拡大

昨日咲いたともえちゃん、こんなになっちゃって!
明日こそ咲くかな?(でも見に行けません)

このトモエソウ、毎日暑くてカラカラで大変でしょうね。

ど根性トモエソウ クリックで拡大



林道の縁でエサキモンキツノカメムシのお母さんが子守りをしていました。

エサキモンキツノカメムシ クリックで拡大

ミズキの葉の上で見ることが多いですが、今日見たのはヒヨドリバナの
葉の上にいました。
背中のハート模様が特徴のこのカメムシのメスは生んだ卵を守る習性があります。



ついでにこの気になる植物も見てきました。もうすぐ咲くかな?

ギンバイソウ クリックで拡大

ギンバイソウ(銀梅草、ユキノシタ科)です。


2011/07/04 晴れ
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<葉っぱの真ん中に | 清川村の自然観察日記 | ともえちゃん>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |