清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

ともえちゃん

トモエソウが咲いてる気がして、久しぶりに南山周辺の林道に行きました。

今年も咲いていました!咲き終わったのもありますが蕾もたくさんありました。
花びらが巴の形になるのでトモエソウ!なんてピッタリな名前
トモエソウ(巴草、オトギリソウ科)
トモエソウ クリックで拡大
一日花なので午前中の方がきれいな花に出会えます。
この写真は10:30に撮りました。きっと明日(もしかして明後日)
後の3個が咲くんじゃないかな。

葉はきっちり対生になっています。
トモエソウ クリックで拡大
舗装道路のすき間に健気に毎年咲いています。
花の直径4~6cm、高さ50~100cm、明るい草原などでたまに見かけます。

ムラサキシキブの花も満開でした。
ムラサキシキブ クリックで拡大
とても良い香りがしています。

早いですね、もう実になっているものもありましたよ。
ニワトコ クリックで拡大
4月中旬からが咲いているニワトコです。

こちらは猛毒有毒オニシバリ。これも2月中旬からが咲いていますよね。
オニシバリ クリックで拡大
ただ暑いだけと思ってしまう林道ですが日陰は涼しく
けっこう花も咲いていて楽しいですよ。

2011/07/03 晴れ
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:4
∧top | under∨
<<今日のともえちゃん | 清川村の自然観察日記 | 育て ゴーヤーマン!>>

この記事のコメント

ほんとだ~、巴ですね~。
でも素直にみれば風車、ってのもありですね。風の抵抗で回れば面白いけど・・・なんでこんな形なのだろ?

オニシバリ、猛毒なんですか?
飲み込めないほど臭くはなかったし、シビレや苦みなどもなかったですよ。
けっこうあぶなかったかも・・・。

たくさん実をつけてますね~。

2011-07-04 Mon 07:53 | URL | take #TY.N/4k.[ 内容変更] | top↑
お早うございます。
オトギリの仲間は、生け垣などでよく見かけますが、これははじめてみました。
風車のようで、面白いですね。

私もオニシバリの実を撮ってみました。
ところが、まだ緑色でしたよ。
富士山南麓の標高1,000m辺りの場所です。
日照が悪いからかな?
2011-07-04 Mon 08:19 | URL | やまぶどう #MEC55ixQ[ 内容変更] | top↑
やまぶどうさま

林道の縁などでたまにひょっこり出会う野草です。
花も葉も律儀な感じがします。

このオニシバリは標高が400mくらいです。
あまりにも鈴なりなので撮りました。
2011-07-04 Mon 21:31 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
takeさま

オニシバリは猛毒じゃなくて有毒でした。
勘違い、訂正させてください。
猛毒はドクウツギ、これは試さない方が良さそうですが。

私もオニシバリをちょっと味見をしたことが
ありますが、少し甘みを感じましたよ。

でもお互い健康のため怪しい物は試食しないように
しましょうね。

2011-07-04 Mon 21:48 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |