清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

気になるエノキ

なぜか気になる木の一つにエゾエノキがあります。
神奈川県では主に丹沢の一部と藤野町などでしか見られません。
魚止橋付近で去年見つけたのですが少し遠いので簡単に
見に行くことができませんでした。

それがすぐ近くにあったのです。
宮ヶ瀬、虹の大橋駐車場のフジキを見に行った時ふっと気になり横を見たらあったのです。
もう何度もここには行ってるのに全く「ふし穴」だってことですね。
エゾエノキ クリックで拡大

薄い感じの葉に長い果柄が特徴。(裏から見ています)
エゾエノキ クリックで拡大
エゾエノキ(蝦夷榎、ニレ科)北海道ではエゾエノキだけだそうです。


これはどこにでもある普通のエノキ、半谷林道で見てきました。
エノキ クリックで拡大

葉の裏に短い茶色の毛が密生していて、短い果柄が特徴。
エノキ クリックで拡大
エノキ(榎、ニレ科)


表にして並べてみました。左がエゾエノキ、右がエノキです。
エノキの方が光沢があってバリバリしています。
左エゾエノキ 右エノキ
エノキは熟すと赤褐色ですが、エゾエノキは黒だそうです。

花や実の様子も簡単に見られそうでとても楽しみです。


4時半ころ虹が出ました!
虹 クリックで拡大


2011/06/30 晴れのち曇りのち雷雨
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:2
∧top | under∨
<<ふわりと! | 清川村の自然観察日記 | クマのミズキ?>>

この記事のコメント

エノキ、やまぼうしさんのようにどこでも見られないけど、ホームグランドで3本確認しています。

エゾエノキ、果柄がほんと長いですね、
ほんとによく観察されたますね。
2011-07-01 Fri 17:51 | URL | take #TY.N/4k.[ 内容変更] | top↑
去年の今頃Isa隊員たちと早戸大滝に行った時
車を止めた所でムクノキでもエノキでもない見慣れない木だなと
思って気になっていたのです。

湯河原や箱根では確認されていませんが
絶対ないとは言えないのでいつか見つかるかも
しれませんね。
2011-07-01 Fri 20:49 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |