清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

☆☆梅雨の中休み☆☆

晴れましたね!!

今日は村の健康診断でしたがその前に、清川村某所の様子を見に行ってきました。

涼し~ クリックで拡大

ここまで来るととっても爽やか、涼しさ届きますか?


毎年何かに食べられてしまうトチバニンジンが今年は残っていて、
もう実になっている物もありました。
トチバニンジン クリックで拡大
サワギクやクモキリソウもとってもきれいでした。
(・・・・がこれはまた梅雨に戻った時にでも)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今、清川村の主に煤ヶ谷周辺で、薄緑の小さな花がたくさん咲いているのに気づきませんか?
ケンポナシ クリックで拡大
ケンポナシ(玄圃梨、クロウメモドキ科)

この写真は役場駐車場から清川幼稚園の方を見て撮った物です。
他にも煤ヶ谷バス停の谷太郎川の縁、尾崎の植木歯科の前、
橋場バス停付近、清水ヶ丘入口など他にもたくさん見られます。

これより下は緑中学近く、外周線の橋の上から撮った物です。
ケンポナシ クリックで拡大
橋の下から出ているので見やすくて、ここは特等席。

ケンポナシ クリックで拡大
今日急に暑くなったからではなく、いつもダラッと垂れ下がった感じの葉です。

ケンポナシ クリックで拡大
花弁は5個、最初開いていますが、雄しべを両側から包み込み、やがて反りかえります。
花の直径は7㍉ほどです。
蜜がたくさんあるんでしょうね、ハエ、ミツバチなどたくさん飛びまわっていました。

名前にと付いていますが、霜にあたった頃の
ケンポナシの軸は西洋梨の味がしてけっこう美味しいです。

このケンポナシですが、ほどほどの山が好きなようで、宮ヶ瀬や高い山に行くと
ほとんど見かけません。

ゆっくり見てから健康診断は終了間際に行きました。
いつもずっと並ぶのですが、今日はとっても空いていて、ラッキー!

2011/06/22 晴れ  「清川村の花図鑑」では45頁
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
<<山は涼しい~ | 清川村の自然観察日記 | コウモリの実>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |