清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

シダ・シダ・ムズカシダ

梅雨の最中の今日、日向薬師周辺であったシダの観察会に行ってきました。

イヌワラビ、イタチシダ、オクマワラビ、イワトラノオ
(30種ほど教えてもらった中から、動物っぽいのを書いてみました)
そうそうウチワゴケというコケっぽい名前のシダもあったり、
今は頭の中がごちゃごちゃ!復習しなくては。

・・・・・・で、シダは置いといて・・・・・・・

4月末に花が咲いていたヤナギイチゴを見てきましたよ。
ヤナギイチゴ クリックで拡大
大分熟してきたようですが、きっともう少しオレンジ色になるんだと思います。

バス停近くの石垣にはオノマンネングサ(雄の万年草、ベンケイソウ科)が
たくさんありました。原産地不明の帰化種だそうです。
オノマンネングサ クリックで拡大

オノマンネングサ クリックで拡大

※昨日と今日の朝早く、自宅近く(煤ヶ谷)の雑木林からアカショウビン
 声が20分くらいずつ聞こえてきました。
 キョロロロロ・・・・・と大きな声で、だんだん下がったように鳴く赤い鳥です。
 聞いたよって言う人はこっそり教えてください。見たいです!

2011/06/18 小雨時々曇り時々大雨 日向薬師周辺ヤマビル多量
スポンサーサイト

身近な草花 | コメントする:0
∧top | under∨
<<ヨコグラノキ咲いてます | 清川村の自然観察日記 | アワブキ咲いてます!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |