清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

見納めのハシリドコロ

昨日の続きです。
なぜか気になるハシリドコロ(3月末撮影)の最後を見てきました。
ハシリドコロ クリックで拡大
ほとんど枯れて地面には枯葉がたくさん落ちていました。

5月31日の様子はこちら (2週間もしないでこんなに変るんだね。)

斜めに生えているのには枯葉がデレッとまとわりついて、ちょっと怖い風景。
ハシリドコロ クリックで拡大
もう実もすっかり落ち見当たりません。周りの元気な葉はテンニンソウです。

株は数え切れないほどあったのですが、実が付いた株は数えるほどしかありませんでした。
標本にしたのをたたいて種を出してみました。
ハシリドコロ クリックで拡大
表面に突起がある3mmほどの種が20個ほど入っていました。


暑い夏、余計な物を捨て去って根だけでひんやりと地下で過ごす、
こんなハシリドコロ的な生き方・・・・・とっても今年的だったりして。

2011/06/12 曇り
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<クラクラするほど | 清川村の自然観察日記 | やっとマツブサ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |