清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

雨を待つ

春先にかわいい花を咲かせるフデリンドウですが、咲いた跡を気にしたことがありますか?
今まで見たのはいつも種が飛んでしまったのばかりでした。

やっと今日、種が残った咲き跡を見ました。
フデリンドウ クリックで拡大
茶色の小さな粉のような種がたくさん入っています。

上に向いて開いているのでそのままでは落ちませんし、
風に乗るような羽根などもありません。
この種はどうやって散らばると思いますか?

雨粒による衝撃ではじき飛ばされるか、杯を満たした水とともに流れ出すそうです。

いろんな工夫があるのね!


今日のオオバアサガラ

一昨日と比べ更にさやさやシャンデリアになっていました。
今日のオオバアサガラ クリックで拡大
でももう何個か散り始めていました。花の命は短い!

2011/06/09曇り  宮ヶ瀬湖周辺にて
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<まるでハチ | 清川村の自然観察日記 | 庭には虎>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |