清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

涼やかに半鐘

5月31日に見たハシリドコロのその後が気になってまた見てきました。
ハシリドコロ クリックで拡大
写真では分かりにくいですがたった4日で更に黄葉?が進んでいました。
すっかり枯れるのそう遠くないかもしれません。

付近の山ではハンショウヅル(半鐘蔓、キンポウゲ科)がたくさん咲いていました。

ハンショウヅル クリックで拡大

ハンショウヅル クリックで拡大

形が半鐘に似ているのでこの名前なのですが、どうですか?
赤く見える所は花びらではなくガクだそうです。

ハンショウヅル クリックで拡大
 
これはまだつぼみ

たくさんの半鐘が風に揺れていました。

山歩きでも出会ったヒルは3匹だけ、
クロツグミ、キビタキ、ツツドリ、センダイムシクイ、ホトトギス、イカルなど
野鳥の声もいっぱい!山歩きには良い季節です。

2011/06/04晴れ やまびこ大橋の温度計28度
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<届かない! | 清川村の自然観察日記 | 沢のハコベ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |