清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

クマです。

昨日のアカシデに続いて今日はクマシデです。
雨の中、住んでいる団地の入口に行って撮ってきました。
クマシデ クリックで拡大
全体的に大きくがっしりした印象です。
クマシデ果穂 クリックで拡大

果穂は2~4cmの柄の先に垂れ、長さ5~10cm。
アカシデに比べると果苞が密に付きます。
シデの仲間の中では、果穂が最も大きいのでクマの名が付いたのでしょうか。
葉も側脈が20~24対ありアカシデに比べずっと大きいです。
クマシデ(熊四手、カバノキ科)

クマシデ果苞 クリックで拡大

果苞は長さ15~20mm
縁に荒くて鋭い鋸歯があります。

次はサワシバかイヌシデ・・・見分けられるようになるかな???

2011/05/29 雨
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:3
∧top | under∨
<<イヌ・サルです。 | 清川村の自然観察日記 | クマ?イヌ?>>

この記事のコメント

クマは赤みがかっていますね。
(タイトルを見て、思わず熊さんの写真を探しました。)

リスが食べるといいますが、美味しいのでしょうか?
何だかホップに似ています。
ほろ苦いビールの味?
2011-05-29 Sun 23:01 | URL | 野良こねこ #-[ 内容変更] | top↑
指の写っている2番目の写真、花が長くてなんだかサワシバめばなのように見えますね。

クマシデの果苞には予想外に大きな実がたくさんでき、脂肪分が多いのでリスが好んで食べます。
食べてみたけど、かなりうまかったですよ。

10月ごろぜひ試してみてください。
2011-05-30 Mon 20:15 | URL | take隊員 #TY.N/4k.[ 内容変更] | top↑
こねこさま take隊員さま

私も清川村に越してきて初めてシデの仲間を
見た時、何んで山にホップ!って思いましたよ。

写真に撮ったこのクマシデにはなぜとても小さい種しか
付いてなかったのですが、本当はけっこう
大きいのが付きますよね。
秋になったら味わってみます。

今日見たクマシデも赤っぽいのが多かったです。
これも特徴なのか?それとも、もう熟し気味なのか?
これからも気を付けて見ます。
2011-05-30 Mon 21:16 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |