清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

梅雨前の

昨日の続きです。
去年の猛暑をものともせず今年は植物全般の花付きが良いと思いませんか?

夏の初めに白い細かい花を付けるアワブキもたくさんの蕾です。
アワブキ クリックで拡大
アワブキ(泡吹、アワブキ科) 生木を燃やすと切り口から泡が出るのでこの名前です。
アワブキ クリックで拡大
雑木林や林道脇で見られます。

隣町の厚木市などではもう満開のヤマボウシ(山法師、ミズキ科)ですが、まだ蕾でした。
ヤマボウシ クリックで拡大
花びらのように見える総苞片が真っ白になるのはあと10日くらいかな。
たくさんの蕾がついていましたのでその頃は見事ですね。


唐沢林道や半谷林道でみることが多かったのですが
堤川林道でもマルミノヤマゴボウが咲いていました。
マルミノヤマゴボウ クリックで拡大
マルミノヤマゴボウ(丸実の山牛蒡、ヤマゴボウ科)
マルミノヤマゴボウ クリックで拡大
荒れ地などでよく見られるヨウシュヤマゴボウとは違って、
山地の林道脇などで見られます。
刈られないで、真っ赤なトウモロコシみたいな実になる所を見られたらいいな。

2011/05/25 晴れ
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:2
∧top | under∨
<<目立たない花 | 清川村の自然観察日記 | 今日も晴れ!>>

この記事のコメント

おはよう!
あれー、同じ角度から同じマルミノヤマゴボウを撮ってる!
ぼくの写真かと思いましたヨ。

本当に全ての花がたくさん咲き誇っている。
今年は動物たちにとっては嬉しい秋になります。
2011-05-27 Fri 06:34 | URL | fukuda,fumio #-[ 内容変更] | top↑
あのマルミノヤマゴボウはよく目立ちますよね。
堤川林道は途中まですっかりきれいになっていて
驚きました。

クマの食料になるアオハダもたくさん花が付いています。
豊かな秋が来そうで良かったですね。

あの写真はギンランですよ。
背の低いギンランはけっこう良く見かけます。
2011-05-27 Fri 20:24 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |