清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

これでもシダ

昨日の本谷林道の続きです。

林道の舗装の割れ目に10cmほどの高さで立っていました。
これでもシダの仲間なのです。
ヒロハハナヤスリ クリックで拡大

ヒロハハナヤスリ(広葉花鑢、ハナヤスリ科) コヒロハハナヤスリに訂正(5/21)

ヒロハハナヤスリ クリックで拡大
真ん中からピューッと伸びたところが胞子葉でもっと伸び、
胞子を出して夏は枯れてしまいます。
胞子が入っている所がヤスリのように見えるのでこの名前なのです。

近所の休耕田の梅畑で見たことがありますが丹沢では初めて見ました。
何にも目立たない植物ですが、帰り道偶然見つかりました。

では花らしい花もどうぞ。
マルバウツギが咲き始めていました。
マルバウツギ クリックで拡大

ハンショウヅルは満開まであと少しですね。
ハンショウヅル クリックで拡大

2011/05/16 晴れ
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<ハシリドコロのその後 | 清川村の自然観察日記 | ナニコレ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |