清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

ナニコレ

今日、本谷林道周辺でこんなヘンなキノコを見ました。
もう気になって、気になって・・・・・・・・

何これ? クリックで拡大
高さは15cmくらい、スギ林の地面から2本出ていました。

何これ? クリックで拡大
クッキーの下にスカートが生えたような

何これ? クリックで拡大
ひっくり返してみたら黒くって

これ何なんでしょう?キノコだとは思うのですが、
夕飯の支度もしないで図鑑を見てみましたが、分かりません。
う・・・・・・・・!何なんだろう!

誰か教えてください。

4月25日にはまだ咲きはじめだった本谷林道のツルシロカネソウ
すっかり背も伸び、実も出来ていました。
ツルシロカネソウ クリックで拡大

一昨日も行った本谷林道ですが、今日またこのキノコ以外にも新しい物を見つけました。
何度も行くといいことがありますね。明日に続く

重ねて申し上げます。このキノコ知ってる人よろしくお願いいたします。

2011/05/16 晴れ
スポンサーサイト

キノコ | コメントする:6
∧top | under∨
<<これでもシダ | 清川村の自然観察日記 | 本谷林道②>>

この記事のコメント

お早うございます。
変わったキノコですね。
こんなスカートを穿いたのは見たことがありません。
ブログ友にも聞いてみます。
2011-05-17 Tue 08:01 | URL | やまぶどう #MEC55ixQ[ 内容変更] | top↑
やまぶどう様

キノコには変わった形のがたくさんありますが、
これもけっこうヘンですよね。

山渓の「日本のきのこ」と学研の「きのこの見分け方」を
端っこから見ていったのですが分かりません。

一見ツチグリかと思ったのですが
長い足があるんですよね。

分かるといいな!
2011-05-17 Tue 17:51 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
キノコって本当に宇宙からきた生き物見たいですね。

今関六也・本郷次男著「原色日本菌類図鑑」(保育社)上・下・1968年版を見ているが、見当たらない。

ツチグリみたいに思えたと言うくらい固いものなんですね。
おもしろい。奇妙です。
手分けして一ページごと読んで、調べなければいけないかな?

この数年、分解者・消費者としての菌類の神秘に驚いております。
早く、判ると良いですね。
2011-05-18 Wed 06:23 | URL | fukuda,fumio #-[ 内容変更] | top↑
fukuda様

このキノコのことがもう気になって気になって・・・
今県博に質問メールをしました。
結果が楽しみです。

タイワンリスを見にいらっしゃったのですね。
あそこではいくらでもいますよね。
伊東の城ヶ崎海岸に今年の春いったのですが
そこでも立派な松が何本も齧られてしまっていて
恐ろしい風景でした。
リスもすっかり人慣れしてました。

丹沢のはどうかそうじゃありませんように!
2011-05-18 Wed 06:39 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
キノコって不思議ですよね。だからなんとなく惹かれるのかなと思います。

わたしも図鑑を2冊ほど全ページ絵合わせしてみましたが、ありませんでした。

でもまだ知られていないものもたくさんあるといいますから新種?

あと感じられるのは、成熟したものが朽ちていく途中かなということです。質感もわからないのでなんともいえませんが。

県博からの答え、楽しみにしてます。

2011-05-18 Wed 10:27 | URL | k-ta隊員 #NUW2kUT6[ 内容変更] | top↑
k-ta隊員 fukuda様 やまぶどう様

県博から返事がきました。
まだよく調べていませんが、
山渓「日本のきのこ」で見るとヒメヒガサヒトヨタケともコツブヒメヒガサヒトヨタケとも
何か雰囲気が違うような・・・。
図鑑にも1枚しか写真がないのではっきりは分かりませんね。
きのこもとっても面白そう!

・・・・・・・・・・・・・・・県博からの返事・・・・・・・・・・・・・・

ヒメヒガサヒトヨタケ属(Parasola)のきのこですね。この時期に発生するきのこの中では比較的目立つものです。種名の同定には光学顕微鏡で詳しく観察する必要があり、現時点では分かりません。国内からは、ヒメヒガサヒトヨタケおよびコツブヒメヒガサヒトヨタケの2種が主に知られていますが、本標本はこれら2種に比べかなり大型のようで、そのどちらにも当てはまらない可能性もあります。
よく似たきのこに、ヒトヨタケという種がありますが、この仲間は名前のとおり、成熟すると傘がインクのようにまっ黒くなって溶けてしまいます。そのため、英名ではinky cap と呼ばれます。一方、ヒメヒガサヒトヨタケ属の菌は傘が黒くなっても、溶けることはありません。
ちなみに、お写真のきのこは、大分成熟したものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2011-05-18 Wed 18:05 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |