清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

初夏のような本谷林道

本谷林道を途中まで歩いてきました。
丹沢山に登る人が多いのでしょうか、林道入口の駐車場はぎっしりでした。

ハルユキノシタはまだきれいに咲いていました。
ハルユキノシタ クリックで拡大

神奈川県でも主にこの辺りにしかないヨコグラノキは
芽吹いてまだ間がない様子です。
ヨコグラノキ クリックで拡大

行ったことはないですが、この本谷橋を渡ると塔ノ岳や札掛に行けるんですよね。
本谷橋 クリックで拡大
上高地の河童橋には(すごく)負けるけど、澄んだ水と緑と青空
とってもきれいでした。

本谷橋の少し先まで行って戻ってきました。

行く時は全く気付かず帰りにひょこっと見つかったヤマウツボ
ヤマウツボ クリックで拡大
いつももっと高い所で見るのですが、こんな所にって思うような所に4株。

来週の観察会の下見だったのですが、いつもより真剣に見るので
思わぬ物が見つかり楽しいです。

続きは明日(でもパソコンが不調)続くかな??

2011/05/14 晴れ
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<本谷林道② | 清川村の自然観察日記 | フジアザミ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |