清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

珍しい天南星

一昨日の続きです。
林道終点近くの雑木林の縁にウラシマソウでもミミガタテンナンショウでも
ない気になるテンナンショウの仲間がありました。

クロハシテンナンショウ クリックで拡大

去年教わったヒトツバテンナンショウだと思って近づいてみました。

クロハシテンナンショウ クリックで拡大


ヒトツバテンナンショウはここに八の字型の黒い模様があるはず・・・。
これは全部黒い??何だろうと思って神奈川県植物誌で調べてみたら
クロハシテンナンショウではないかと分かりました。
クロハシテンナンショウ クリックで拡大

ヤマビルが怖かったけど、通り過ぎないで良かったな! 
ヒトツバテンナンショウはけっこう見ますがクロハシはどうなのかな?
出会ったらめくってみなくちゃ!

クロハシテンナンショウ クリックで拡大
クロハシテンナンショウ(黒ハシ天南星、サトイモ科)


2011/05/09  晴れ
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:2
∧top | under∨
<<色白のくるみちゃん | 清川村の自然観察日記 | 新樹たち>>

この記事のコメント

なんと言おうか!
もう、この辺りになると植物分類家の世界ですね。
テンナンショウ属は30種以上もあるんですね。

テンナンショウの仲間がたくさんあることは目についていましたが、ぼくは、地方変異や土質、気候による変異くらいにしか思っていませんでした。

それが、こんなにも、、、。
どのようにしてテンナンショウ属だけでも、日本という狭い場所でこんなにも種分化できたのだろうか?
植物は動けないから割とすぐ種分化しやすいのかな?
2011-05-12 Thu 06:06 | URL | fukuda,fumio #-[ 内容変更] | top↑
fukuda様

木も草も合わせると清川村だけでも約1500種あります。
イネ科スゲ科シダの仲間など私のお手上げの物もいっぱいです。

でもこれって新しい植物との出会いが
たくさんあるっていう嬉しいことなんですよね。

勉強しなくっちゃ!
2011-05-13 Fri 06:13 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |