清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

咲きました!

4月6日にまだつぼみだったこの木ですが、今日見に行ったら満開(咲きはじめ?)でした。
初めて花を見られたのでちょっと嬉しいです。
満開?咲きはじめ? クリックで拡大
満開?どこが?ってい言われそうですが、小さい花が枝にくっつくように咲いているのです。
名前はヤナギイチゴ(柳苺、イラクサ科) 木の高さは2~3mくらいです。
葉がヤナギに似て果実がキイチゴに似ていることからの名前です。

これが雄花
ヤナギイチゴ雄花 クリックで拡大

初め埃が付いてるのかと思いましたが、これが雌花
ヤナギイチゴ雌花 クリックで拡大
埃かと思った白い物は柱頭なんだそうです。
これがオレンジ色のイチゴのような実になるんでしょうが、変わっていく様子を見届けなくちゃ。
食べられると書かれていますが、イラクサ科なのでどうなんだろう?

ヤナギイチゴ クリックで拡大
どう見ても・・・きれいじゃない・・・ね
ヤナギイチゴ クリックで拡大

神奈川県では小田原や湯河原の沿岸地にはたくさんあるそうですが、他では
稀にしか見られません。



やはり6日につぼみだったヒメウツギも満開でした。
ヒメウツギ クリックで拡大
こちらは誰が見てもきれいらしくて写真を撮ってる人が他にもいました。

見あげると花の滝のようでしたよ。
ヒメウツギ クリックで拡大

どちらも見た場所は、日向薬師から七沢温泉に行く林道の、ほぼ日向薬師のすぐ裏手です。

2011/04/29 晴れ

スポンサーサイト

樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
<<きれいなんだけど・・・ | 清川村の自然観察日記 | 何だろう?>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |