清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

何だろう?

昨日の仏果山の続きです。

愛川側から登って清川村の半原越えに降りたのですが
もうすぐ出口という所でモミに巻きついたこんなツルを見ました。 
?? クリックで拡大
写真では分かりにくいですが、大人の腕位の太さでトゲの長さは
7.8cmあります。
蔓ですからサイカチでもオオウラジロノキでもなさそうです。
葉が出ていれば分かりやすいのですが、地上1mほどで切られているのです。

ずっと考えた結果ツルグミかと思うのですが、皆さんどうですか?
スイカズラもノイバラも古木は太い幹のようなものが出来ていましたよね。


・・・・・・・・・・・他に見られたきれいな花たち・・・・・・・・・・・・・

日当たりのよい斜面に一面のクサボケ
クサボケ クリックで拡大


これも日当たりのよい雑木林の斜面に、まるで花束のようなフデリンドウ
フデリンドウ クリックで拡大

明日から連休、緑かがやく山が呼んでいますね。

2011/04/27 晴れ
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
<<咲きました! | 清川村の自然観察日記 | 今日のマンサク>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |