清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

チョウ 集合!

4日前に宮ヶ瀬湖近くの林道を1時間半歩き、更に沢に行った時の続きです。

(きっと)テンの糞を吸うミヤマセセリ(右側大きいチョウ)とルリシジミ?
クリックで拡大
ミヤマセセリは3月下旬から4月にだけ発生するチョウです。

タチツボスミレの蜜を吸うミヤマセセリ
クリックで拡大

糞や花に止まるチョウは今までも良く見ましたが、
落ち葉の上の土で何かを吸っているミヤマセセリとルリシジミ?を見たのです。
クリックで拡大
この土に何か良い成分があるのか、動物の尿がかかっているのか、それとも??
クリックで拡大
ルルシジミ(であってますか?)は25頭の団体さんでした。


朝は気づかなかったのですが、帰り(13時ころ)に見た物です。
この日は朝、丹沢の山は雪で気温も低く、午後になって暖かくなった日です。


糞とあまりきれいじゃないチョウの写真ばかりで・・・・

林道でひょっこり見つけたシロバナタチツボスミレです。
シロバナタチツボスミレ クリックで拡大
10日に見たシロバナタチツボスミレは昨日見に行ったのですが
誰かに持ち去られなくなっていました。目立ってたもんね、、、でもがっかりだな!


3月30日に見たツノハシバミ雌花がこんなに大きくなっていました。
ツノハシバミ雌花 クリックで拡大

急に暑くなって春本番ですね。見に行かなくちゃいけない物がいっぱいです。

2011/04/12晴れ
スポンサーサイト

いきもの | コメントする:0
∧top | under∨
<<ネコノメソウ | 清川村の自然観察日記 | 今年の私の桜>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |