清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

春の木丸

宮ヶ瀬の春の木丸に行ってみました。

冬の間赤い実が目立っていたミヤマシキミ(深山樒 ミカン科)に花が咲き始めていました。
ミヤマシキミ クリックで拡大

こちらはシキミ(樒、シキミ科)
シキミ クリックで拡大

名前は似ていますが科も違い花の様子は全く違います。
両方とも有毒種で、尾根付近にたくさん見られます。

まだ春の気配は少なくて咲いている花はスミレ以外では
フデリンドウ(筆竜胆、リンドウ科)だけでした。
フデリンドウ クリックで拡大
荒井林道から見えた丹沢はまだ雪がたくさん残っているようでした。

2011/04/05晴れ
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:2
∧top | under∨
<<満開・満開 | 清川村の自然観察日記 | 白いホトケさま>>

この記事のコメント

お早うございます。
先日、フデリンドウの花を探してみましたが、見つかりませんでした。
数年前には、かなり生えていたのですが・・。
白いホトケノザは、初めて見ました。
あんなに群生しているのですから、少しは変わり者がいないかと探してみても見つかりません。
増えてくれると良いですね。
2011-04-06 Wed 08:05 | URL | やまぶどう #MEC55ixQ[ 内容変更] | top↑
やまぶどうさま

フデリンドウはいつもはもっと咲いているのですが、
寒さと乾燥のせいかと思います。
もう少ししたらたくさん咲くと思います。

白いホトケノザはとってもきれいでした。
何気ない空き地みたいな所にひょっこりあったのです。
私も以前見かけた所を探してみようと思っています。
2011-04-06 Wed 16:41 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |