清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

林道の春

一昨日スミレを見に行った林道脇の水辺の近くにもう
ハルユキノシタ(春雪の下、ユキノシタ科)が咲き始めていました。
ハルユキノシタ クリックで拡大

ハルユキノシタ クリックで拡大
咲き始めているのはまだほんの一部、日当たりなどが関係しているのでしょうね。

一面に咲くのは約一ヶ月後、雪が舞い降りたように見えますよ。
写真はこちら 2009年5月4日撮影



林道にはシバヤナギも咲き始めていました。
シバヤナギ クリックで拡大
黄緑の煙のように見えます。
シバヤナギ クリックで拡大
この写真を撮ったのは29日ですので、きっと今日は
黄緑がもっと濃くなっていると思います。

シバヤナギ(柴柳、ヤナギ科)
清川村にはヤナギの仲間が10種類確認されていますが、
見分け方はむずかしくて唯一私に分かるのはこれだけ。

株立ちで高さ1~2m、乾燥した岩場や崖地で普通に見られます。

2011/03/29 晴れ
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<今年こそ見る! | 清川村の自然観察日記 | 個性的な花>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |