清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

個性的な花

スミレを見に行ったついでに、ツノハシバミ(角榛、カバノキ科)を見てきました。
今頃は雄花がたくさん下がっているので見つけやすいです。
ツノハシバミ クリックで拡大
林道の縁や雑木林で見られ、木の高さは2~4mくらいのが多いです。


ひものように下がったのが雄花、その根元近くの赤いのが雌花です。
スギと同じように、花粉は風によって運ばれます。
ツノハシバミ クリックで拡大


雌花を正面から、これでも満開なのです。赤く見えているのは柱頭です。
ツノハシバミ クリックで拡大
とても小さい花で小型イソギンチャクのよう?
小さい! クリックで拡大

実の様子はこちら(秋になったら見られます)
実の大きさは3~7cm、中に1cmくらいの食べられる部分が入っています。
ヘーゼルナッツは近縁です。


2011/03/30晴れ   「清川村の花図鑑」では130頁(雌花)
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:4
∧top | under∨
<<林道の春 | 清川村の自然観察日記 | スミレさん 集合!>>

この記事のコメント

今晩は。
ツノハシバミ、見た事があるのかもしれませんが、赤い小さなメス花は、
知りませんでした。
食べられるなんて聞くと、食いしん坊なのでなおさら気になります。
週末が待ち遠しいです。
2011-03-30 Wed 23:18 | URL | やまぶどう #MEC55ixQ[ 内容変更] | top↑
ツノハシバミ、面白い形の実なので、それのみ覚えてますが、湯河原にもあるでしょうか?

リスが食べそうな実です。

次回、名前の分からない植物のせるので、教えてください。
2011-03-31 Thu 08:43 | URL | take隊員 #-[ 内容変更] | top↑
やまぶどうさま

小さなイソギンチャク?はとっても可愛いです!
見つかるといいですね。

実は生り年とそうでない年があるようです。
去年はダメでしたから今年は良いかも。

一度食べてみましたが、美味しいとは言えなかったような・・・・。
2011-03-31 Thu 22:04 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
take隊員さま

神奈川県植物誌を見ると箱根と湯河原の境目あたりで
記録されていますよ。

もしリスが食べたらとっても可愛いでしょうね!
2011-03-31 Thu 22:09 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |