清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

スミレさん 集合!

宮ヶ瀬湖の周りの、いつもいろんなスミレが咲く場所を見てきました。


咲き始めのエイザンスミレ
エイザンスミレ クリックで拡大



白くてふっくらケマルバスミレ
ケマルバスミレ クリックで拡大

ケマルバスミレ クリックで拡大
後ろに見えてる黄色は咲き始めのミヤマキケマン


小さくはないのですが名前はコスミレ
コスミレ クリックで拡大

コスミレ クリックで拡大
花はタチツボスミレに似ていますが、葉が長いハートなので見分けられます。


そしてこれがおなじみタチツボスミレ
タチツボスミレ クリックで拡大

他にはアオイスミレも見られ、土手の上の5mくらいの距離の所に5種類が同時に咲く
ちょっと不思議でずっと残ってほしい場所です。

高過ぎて届かなく、スミレたちの香りを確かめられなかったのは少し残念でした。

今日は少し暖かかったですね、被災地の方たちにもこの暖かさが届きますように!

2011/03/29晴れ  「清川村の花図鑑」では14.15頁
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<個性的な花 | 清川村の自然観察日記 | 熟年のハナネコノメ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |