清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

巨大葛

1日に華厳山に行った続きです。

登山道のアブラチャンの林の中に黒い幹が目立っていました。
木のようなクズ クリックで拡大
まるで木のように見えますがこれは秋の七草の一つクズの幹です。

図鑑には「つる性の多年草」と書かれていていますがこんなに立派だと
まるで「木」のようですね。
根にはたくさんでんぷんがありそうです。
昨日行った白山にも太いクズの幹がたくさん見られ
イノシシが掘り返した跡が目立っていました。

昨日は立春だったし少しは暖かくなりましたね。
何か咲いてるかな?ネコノメソウの仲間はどうかな?
明日見に行ってこよう。

2011/02/01 晴れ
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:2
∧top | under∨
<<スギ花粉退治します! | 清川村の自然観察日記 | 探検!探検!>>

この記事のコメント

今日は。
タイトルを見てこの写真を見ても、葛だとは思いませんでした。
こちらでも、町中を流れる沼川沿いに、沢山生えていますが、こんな太いものは見た事がありません。
2011-02-06 Sun 14:42 | URL | やまぶどう #MEC55ixQ[ 内容変更] | top↑
やまぶどうさま

私も初めて気づいた時は何だか分かりませんでした。
でもフジ、サルナシ、マタタビ、ツルウメモドキなどとは
違うと分かり、葉先を見たらマメが付いていて足元に
葉が落ちていて分かりました。
幹が黒いのも特徴ですね。葉のない今が目立つのかもしれません。

こちらでは気を付けてみると荒れた山で繁茂しています。

ずいぶん前ですが、葛粉を採ってる映像をみたことがありますが太い根っこからでした。
この幹くらいあればきっと葛粉も取れそうですね。

隣町の山の斜面のは重機を使ったようにガッツリ掘られていました。
作業したのはイノシシですがね。
2011-02-06 Sun 16:49 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |