清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

拾った鳥の羽根

12月26日に高取山で見たタカの羽根を洗って並べてみました。
(良く分からないので並べ方は適当ですが)

「日本の野鳥羽根図鑑」で調べたところ「ノスリ」じゃないかと・・・。
どうでしょう?違うよ!っていう時はぜひ教えてください。
クリックで拡大
軸がちぎれている物が3枚ありました。

これは飛んでるノスリ (写真はLife with Birds さんからお借りしました。)
ノスリ クリックで拡大
どこの羽根かって何となく分かるような

1番長い羽根(初列風切羽ですよね)は31cmでした。
長さ31cm クリックで拡大
羽根はなだらかにカーブしているんですね。

羽根全体も風を受けやすく?飛びやすく?するためか
左右が複雑にカーブしています。(写真には上手に撮れなくて・・・)

これはきっと尾羽、上下にカーブしているのが分かりますか?
クリックで拡大

体に近い部分でしょうね。
フワフワのダウンみたいなのがこんなにたくさん!(寒くないはずだね)
クリックで拡大


ノスリはカラスほどの大きさでネズミやヘビ、鳥も食べるタカなのですが
こんなタカを食べたのは誰なんでしょうね?
この辺りでクマタカが飛んでいるのを何回か見ていますが、クマタカでしょうか?
それとも哺乳類?ってあり?自然死???

2011/01/04 晴れ
スポンサーサイト

野鳥 | コメントする:4
∧top | under∨
<<イズセンリョウの実 | 清川村の自然観察日記 | 再びシモバシラと羽根>>

この記事のコメント

ノスリの羽(わたしもよくわからないのですが)きれいですね。羽ペンにでもしたらすてきそうです。

ノスリは猛禽でも目がやさしいので好きです。

でもほんとに、こんな大きさのタカ類がどうして死んだのでしょうね。街中でカラスが死んでいるのを見ることがあって、あまり疑問にも思いませんが、これだってよくはわかりません。弱っているカラスが集団に追われているのは見たことありますが。

生き物のことってわからないことが多いです。(あんまり勉強もしてないんですけど)

2011-01-06 Thu 09:51 | URL | k-ta隊員 #NUW2kUT6[ 内容変更] | top↑
今日、半日かけて羽根を並び替えてみました。

風切羽の先が真っ黒なので
やはりノスリで合ってると思います。
尾羽と左の翼、不明なのが3枚かなと。

羽根の裏面の様子なども
それぞれ違って面白いです。

近いうち良く分かる人に見てもらおうと
思っています。

2011-01-06 Thu 21:08 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
ノスリの羽、綺麗ですね。
私はツミの羽を拾ったことがありますが、もっと小さかったです。
ところで、クマタカはどの辺りで見られましたか。
まだクマタカの成鳥には会ったことが無いので、
今年は是非会いたいと思っています。
2011-01-06 Thu 22:17 | URL | holi #JalddpaA[ 内容変更] | top↑
holiさま

コメントありがとうございます。

こうして並べてみるときれいですよね。
でも落ち葉をかき分け拾っている時や
洗っている時はちょっと怖かったです。

クマタカは高取山や、大棚沢橋、
伊勢沢林道や奥野林道などで見かけますね。
ほとんど上空を飛んでるところですけど。
2011-01-07 Fri 08:08 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |