清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

こんな近くに熊?

友達と、鐘ヶ嶽に続くすぐ近所の山に最後の紅葉を見に行きました。

尾根には例年通りタヌキの貯め糞があり、
去年までは見られなかったイノシシの掘り跡もたくさんありました。

そして去年まではここでは見なかったクマ棚がありました。
熊棚 クリックで拡大
見たのはこのコナラ1本だけですが、棚がたくさん付いています。
熊棚 クリックで拡大

幹には熊の爪痕
熊の爪痕 クリックで拡大

木の下にはクマ棚から落ちたのでしょうか、ドングリの殻斗だけ付いた枝が
たくさん落ちています。
熊棚 クリックで拡大

・・・・・一度別所の林道に戻ってから今度は違う山に行ってみました。・・・・・

沢にかかる橋のたもとの杭の上に大きな糞
熊糞? クリックで拡大
写真中央黒い三角形です。

熊糞? クリックで拡大
少し日にちがたっているのか、カビが生えてる?
表面が固くなっているようなこれ、クマ??イノシシ?
触る勇気はなかったですが、種などは見当たらず均一な感じがしてました。

橋から3分、標高180mほどまで登った所には10本くらいの木(どれもコナラ)に
クマ棚がありました。
熊棚 クリックで拡大 熊棚 クリックで拡大

熊棚 クリックで拡大
太い枝が折られていて、ここにも爪痕がありました。
熊の爪痕 クリックで拡大

ここは住宅地から直線で100mほど、私たちが住んでいる団地からも
500mほどです。
去年も今頃の季節に来ていますがここにもクマ棚はなかったです。
やはり今年は麓に降りて来てるんですね。

「遭ったら嬉しいような怖いようなやっぱり怖いね」
ということでそれより奥には行かず帰ってきました。

2010/12/11 快晴
スポンサーサイト

いきもの | コメントする:4
∧top | under∨
<<魚止橋の続き | 清川村の自然観察日記 | シモバシラは?>>

この記事のコメント

今晩は。
紅葉の始まる少し前に、長野県の高瀬川に行って来ました。
そこに、写真と同じような糞が落ちていました。
その時は野猿のフンかと気にもしなかったのですが、
安曇野の友人がリンゴを送ってくれたので、
お礼の電話をしたところ、高瀬川に熊が出てキノコ採りも
例年より少なかったと話してくれました。
時間がなく山に深入りしませんでしたが、遭わなくて良かったです。
こんな細くて高い木にも登るんですね。出遭わないように気をつけなくては・・。
2010-12-11 Sat 19:25 | URL | やまぶどう #MEC55ixQ[ 内容変更] | top↑
いつも私も「こんなに細い所にも登るのだ」と
感心します。
体重を上手に分散させるのでしょうかね。

木の上で食べている所を例えば車の中からとか
ぜひ見てみたいものだと思います。

この糞が誰のか知りたいですよね。
目立つ所にしてあるのが気になります。
2010-12-11 Sat 22:23 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
この糞はやはり、クマだと思いますが、、、
タネなどなく均一な内容物とするとイノシシかも知れません。
クマがコナラやブナなどのドングリを食べると、種皮が消化されなくて、種皮だけの糞となります。

木に登っているところを見たいですね。
2010-12-12 Sun 15:15 | URL | fukuda.fumio #-[ 内容変更] | top↑
展示場のようにクマ棚が固まってあるんですよ。
奥の方はどうなってるのか
絶対冬眠したって分かればもっと
広範囲に見てみたいです。

一昨年あたりからたくさん伐採され
明るくなった雑木林です。
2010-12-12 Sun 22:31 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |