清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

ガガイモ科なんだけど・・・

今日も富士山はきれいに見えているんだろうなと思いながら、
11月30日の南山の続きです。

尾根道のススキが生い茂った原にこんな実が全部で20個ほど
ツルについていました。
コバノカモメヅル? クリックで拡大
ガガイモでもコカモメヅルでもナガエオオカモメヅルでもなさそうなので、
これはコバノカモメヅルかな?と思うのですがどうでしょう?
イケマの仲間でもなさそうですよね。

ここは今頃の季節に4.5年連続して来ているのに気付きませんでした。
去年もあったのかな?
コバノカモメヅル? クリックで拡大
まだ詰まったもの、
飛び立とうとしてるもの、              飛び始めたもの
コバノカモメヅル? クリックで拡大 コバノカモメヅル? クリックで拡大

来年花の季節に来てみて確認できたらいいけど・・・・
コバノカモメヅルの写真は2009/08/19津久井で撮りました。
この季節ね・・・そのころのここはヒルがはんぱじゃないのよね・・・。
もしカラッとした日が続いたら確かめに行きますね。

2010/11/30晴れ  
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:2
∧top | under∨
<<まだまだ南山 | 清川村の自然観察日記 | きっぱりと富士山>>

この記事のコメント

ボクもコバノカモメヅルに一票!
以前、千葉県成東の湿地で見た実と同じ感じなので
そう思います。
2010-12-07 Tue 22:04 | URL | Isa隊員 #-[ 内容変更] | top↑
消去法でいくとコバノカモメになりますよね。
村の郵便局の前の土手にもあるのですが
毎年満開の時に刈られてしまって
実を見たことがないのです。
2010-12-07 Tue 22:34 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |