清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

春の木丸観察会

宮ヶ瀬、春の木丸に村の人たち15名で観察会に行きました。
村に住んでいても行くのは初めてという人がほとんどです。

日差しの具合も良く今日も紅葉がきれいで良かったな。
春の木丸 クリックで拡大

虹の大橋もくっきり見えました。
春の木丸 クリックで拡大


春の木丸 クリックで拡大

江戸時代に幕府の御林として大切に守られてきた丹沢六木といわれる
「ケヤキ、ツガ、モミ、カヤ、クリ、スギ」を勉強しました。
クマの爪痕、タマネギ石なども観察しゆっくり歩いても2時間でした。

2010/11/24 晴れ
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
<<紅梅のような | 清川村の自然観察日記 | 春の木丸の紅葉>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |