清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

整然か奔放か

河原の乾いた砂礫地に生育するカワラノギク(河原野菊、キク科)が今見ごろです。
カワラノギクは神奈川県では
絶滅危惧種ⅠA種(ごく近い将来における絶滅の危険性が極めて高い種) に
なっている貴重な植物です。
カワラノギク クリックで拡大
ノコンギクを一回り大きくしたような花でとってもきれいなノギクです。

それが身近でこんなにたくさん!・・・・でも、周りの景色がヘンでしょ。
カワラノギク クリックで拡大
そう、ここは我が家の庭なのです。草が生えないように防草シートを
敷いた上に砂利を撒いているのですが、
とってもこの場所が気に入ってしまったらしくて、もう10年以上も前に
カワラノギクを保護している方から2株頂いたのが増えに増えてしまって、、、、

来年咲く株もたくさんあり、歩くのも一苦労なのです。
カワラノギク クリックで拡大
今日、近所の整然とした(例えば鎌倉の有名な寺の庭園)のような
庭を見せていただきました。
そこは上質な空気が流れているようで、こういう庭にあこがれもあるので
悩んでしまいます。

花壇で咲いてくれればまだいいのですが、砂利の所が大好きなのです。

整然とした庭に憧れながらでも捨てられなくて
このまま奔放な庭のまま行く予感がします。(トホホ・・・)

2010/11/05晴れ  清川村煤ヶ谷にて
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:2
∧top | under∨
<<昇仙峡 | 清川村の自然観察日記 | ヨコグラノキの黄葉>>

この記事のコメント

アハ、これはぜいたくな(?)ナヤミ? でもいくら絶滅危惧種でもふえすぎたらただの草ですね。
植物って本当に好みがあるというか適地があるんですね。

うちはベランダですが、整然とはほど遠い状態。でもプランターに勝手に生えてくる草をあれこれ想像するのは楽しいです。

雑然とした庭が好きですね。(じぶんが片付けられないだけだけど)
2010-11-06 Sat 10:01 | URL | k-ta #NUW2kUT6[ 内容変更] | top↑
整然とした庭が目の前にあって
その奥に気になる草を思いっきり生やした庭が
あるのが理想です。

それには広い土地と体力と家族の寛容さが必要ですね。

私も見たことのない草の双葉なんかが生えて来ると
期待でいっぱいです。
そんな訳で草取りは私にしかできません。
2010-11-06 Sat 21:48 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |