清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

ヨコグラノキの黄葉

塩水橋付近に行った続きです。

去年は11月13日に行ったらすっかり落葉していたヨコグラノキが
ちょうど黄葉していました。
ヨコグラノキ クリックで拡大
撮りやすい木がなかったで見上げたのや↑
全くの逆光ですが、他の木に先がけて黄色くなるので今見つけやすいです。
ヨコグラノキ クリックで拡大
遠いですが、双眼鏡で見ると垂れさがったような葉なので
ヨコグラノキだなって分かります。真っ黄色できれい!

標本用に拾ってきた葉です。
ヨコグラノキ クリックで拡大
1枚ずつ落ちているのが多いのですがこうして、4枚葉を付けて
枝ごと落ちているのもけっこうありました。
ヨコグラノキもケヤキのように枝ごと落ちるんだろうか???

ヨコグラノキ(横倉の木、クロウメモドキ科)
高知県の横倉山で見つかったので、横倉の木。
全国的にも珍しいのですが神奈川県では、清川村と津久井の
それも限られた場所でしか見られません。

2010/11/02晴れ  「清川村の花図鑑」には未掲載
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
<<整然か奔放か | 清川村の自然観察日記 | 岩壁の姫?>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |