清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

草紅葉

23日の土手の続きです。

草紅葉が始まっていました。穏やかな赤が秋の日ざしを受けきれいでした。
カラスノゴマ クリックで拡大
この中に入っている種をカラスの食べるゴマにたとえた名前だそうです。
どんな種か見忘れました。今度見てきます。
カラスノゴマ(烏の胡麻、シナノキ科)
カラスノゴマ クリックで拡大

こちらは花、花の直径1.5cmほど。 2008/09/15に撮影
カラスノゴマ クリックで拡大
道端や畑の縁などで見られ、高さ30~90cmです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして春の草摘みといえばこれ!ヨモギも紅葉していました。
ヨモギ クリックで拡大
身近すぎてヨモギがこんなに紅葉するなんて気づきませんでした。

花をしっかり見たのも初めてかも、もう咲き終わりですが・・・。
ヨモギ クリックで拡大
ヨモギ(蓬、キク科)

2010/10/23 晴れ「清川村の花図鑑」ではカラスノゴマ86頁 ヨモギ93頁
スポンサーサイト

身近な草花 | コメントする:0
∧top | under∨
<<経ヶ岳 | 清川村の自然観察日記 | 寿ぎの日の花>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |