清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

お日さま大好き

昨日の土手の続きです。

千回振りだしても苦いということからの名前のセンブリ(千振、リンドウ科)が満開でした。
センブリ クリックで拡大
もし見つけたら葉をちょっとかじってみてください。 ニガ!!

センブリ クリックで拡大
図鑑には花弁は5つに裂けると書かれていますが、
この辺りで見るのは4個に分かれた物と半々くらい。
高さ20~25cm日当たりの良い所で見られます。

リンドウ(竜胆、リンドウ科)も咲き始めていました。
草刈りの時期が幸運だったのか例年よりたくさん見られます。    これはつぼみ↓
リンドウ クリックで拡大  リンドウ クリックで拡大
花が重いため、横倒しに咲いていることが多いです。高さ20~80cm草原などで見られます。

上から見てみました。
リンドウ クリックで拡大

リンドウもセンブリも太陽が当たっている時しか開きません。
見たい時には晴れの昼間にどうぞ!

どちらも最近減ってきている植物です。もし見つけても見るだけ撮るだけで。

2010/10/23 晴れ 「清川村の花図鑑」ではリンドウのみ86頁
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:2
∧top | under∨
<<寿ぎの日の花 | 清川村の自然観察日記 | 秋の花咲く土手>>

この記事のコメント

この2、3年センブリを見ておりません。
以前、見たところは高畑山近くの登山道沿いだったのですが、今年も見当たらない。
盗られた?
2010-10-25 Mon 07:10 | URL | fukuda.fumio #-[ 内容変更] | top↑
センブリの場所はここには書けませんが
メールでこっそりお教えしますね。
秘密でみてください。

あった所でも日陰になりすぎると消えて
しまうようです。
程よい草刈り程よい日差しが好きみたいです。

いよいよ山のヒルも治まったようで嬉しいです。
2010-10-25 Mon 10:11 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |