清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

見頃でしたよ!

もう何年も見たいと思いながらヒルの恐怖に負けて見られなかった
カシワバハグマをついに見てきました。

カシワバハグマ クリックで拡大 カシワバハグマ クリックで拡大
スジグロシロチョウも来てました。         いかにもヒルがいそうでしょ!いました。

カシワバハグマ(柏葉白熊、キク科)

葉が柏のようで花がハグマに似ているからこの名前だそうです。
ハグマとはチベットにいる「ヤクの尻尾の毛」の事だとか。

清川村の山の木陰などやや湿ったところで、普通に見られます。高さは30~70cm 
まだ蕾の付いた株もたくさんありました。

カシワバハグマ クリックで拡大
花びらの先がクルッとカール小さな花が10個ほど集まって、1個の花を作っています。

花粉はオレンジっぽいピンクなんですね。
カシワバハグマ クリックで拡大

カシワバハグマ クリックで拡大
総苞の長さは2.5cmくらいあり、きっちり並んだ鱗模様が竜の背中のように見えます。

長靴にも塩水を吹き付けているのですが、小さなヒルがヨタヨタ登ってきます。
ここで必殺ワザ、小瓶に入れた塩を振り掛けるとコロッと落ちます。
こんな訳でドキドキで登ったのですが、可愛いハグマちゃんに会えて行って良かったな。

2010/10/01 曇り 宮ヶ瀬の山で  「清川村の花図鑑」では82頁
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:2
∧top | under∨
<<秋ですね~ | 清川村の自然観察日記 | 山何首鳥>>

この記事のコメント

やはり秋ですね!
ハグマの意味をようやく知りました。
2010-10-02 Sat 11:52 | URL | fukuda.fumio #-[ 内容変更] | top↑
すっかり秋ですよね

それにしても最近ヤマビルが活発ですよね。

乾燥の夏が終わって冬ごもり前の
一稼ぎの時期なんでしょうね。

「カモシカ」がとっても可愛いです。
写真で見ると膨らんでいる眼下腺が
目のように見えますね。
2010-10-03 Sun 12:05 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |