清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

いつも迷う

9月17日にイヌコウジュを載せましたが、今日はそっくりなヒメジソです。

ヒメジソ クリックで拡大

イヌコウジュと同じように林道脇などで見られますが、
こちらの方がやや湿った所にあります。

左イヌコウジュ 右ヒメジソ クリックで拡大
これは偶然、隣同志で咲いていた物。
左がイヌコウジュ右がヒメジソですが、よく似てますよね、

葉で見分けると分かりやすいです。
上ヒメジソ 下イヌコウジュ クリックで拡大
写真の上がヒメジソ 下がイヌコウジュです、右端の葉は裏返しです。
ヒメジソの方が鋸歯の数が少なく荒いです。

香りも違います。
ヒメジソはミントとシソを混ぜたような良い香りですが、
イヌコウジュは泥の付いたゴボウのようなちょっと嫌いな臭いでした。

雨降りだったので26日に採ってきておいた葉で
ちょっと勉強してみました。これでもう(今年は)迷わないぞ!

ヒメジソ(姫紫蘇、シソ科)
ヒメジソもイヌコウジュも草丈は20~60cm程、林道脇などで普通に見られます。

2010/09/25 晴れ 法論堂林道にて 「清川村の花図鑑」には未掲載
スポンサーサイト

身近な草花 | コメントする:0
∧top | under∨
<<小さいハコベ | 清川村の自然観察日記 | レモンの香り>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |