清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

●●水玉な草●●

昨日、津久井の湿り気のある林の縁で見つけました。

ちょうど雨上がりだったので、

ミズタマソウ クリックで拡大

実に露がついてきれい!名前の通りだな。水玉のように見えませんか?

ミズタマソウ(水玉草。アカバナ科)と言います。

そして今日、近所の竹やぶの縁で見つけたミズタマソウは
大分熟していて実には先が曲がった白い毛が密生していました。

ミズタマソウ クリックで拡大

これも水玉って感じがしますよね。

草丈は20~60cm、2枚の白い花弁も独特でかわいいですが、
やはり実の方が目立ちます。

ミズタマソウ クリックで拡大

タニタデにも似ていますが、生える場所や葉の形が違い見分けられます。

2010/08/21 晴れ   「清川村の花図鑑」では97頁
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<種子騒動 | 清川村の自然観察日記 | クルミが生ってます。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |