清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

20年ぶり

今日も猛暑、お使いに行ったついでに日向薬師に寄ってみました。
表の参道から入るのは20年ぶりくらい!

確かこの辺りにイズセンリョウがあったはず、そう思って石段の中ほどで
両脇を見たらありました!
イズセンリョウ クリックで拡大
センリョウと似ていて、伊豆地方に多いからこの名前だそうです。
イズセンリョウ(伊豆千両、ヤブコウジ科)雌雄異株

茎は細く、こんな感じに垂れ下がっています。
イズセンリョウ クリックで拡大

同じ色で見にくいですが直径5mmほどの実がなっています。
これはまだ若いらしく、冬には熟して白い実になるようです。
イズセンリョウ クリックで拡大
花もしっかり見たことがなかったですが、黄白色の小さな花が
4~5月に咲くのだそうです。
清川村では記録がなく神奈川県でも見られる所は限られてるようです。
日向薬師に行くことがあったらこの珍しい木を探してみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日向薬師の屋根 クリックで拡大
薬師様の茅葺屋根には、メドハギ、コセンダングサなどがゆうゆうと生えていました。
帰ってきてネットで調べ物をしていたら2000年に撮られた写真を見つけました。
屋根には全く草がないです。今のもいつか刈られちゃったりするのかな


   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少しはきれいな花も・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

道薬師様へのバス道路の土手にたくさんキツネノカミソリが咲いていました。
キツネノカミソリ クリックで拡大
こちらは清川村の土手にも咲いていますよ。

2010/08/18 晴れ午後豪雨   
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
<<タバコ吸えます? | 清川村の自然観察日記 | 土手のブドウ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |