清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

秋の花

ダムの周りの早戸川林道に行きました。
気温は30℃もありましたが、秋の花がたくさん咲き始めていました。
クズ、オトコエシ、ヒヨドリバナ・・・・秋はすぐそこまで来てますね。

道端の草むらにはワレモコウ(吾木香、バラ科)も咲き始めていました。
ワレモコウ クリックで拡大


オオブタクサのすぐ横で、更にカナムグラ、ヤブマメなどに絡まれても
健気に咲いています。
ワレモコウ クリックで拡大

草に絡まれ葉の形が見えないですが、こんな風に特徴のある葉です。
ワレモコウ クリックで拡大

花は上から咲いていきます。
ワレモコウ クリックで拡大
花には花弁がなく4個のガク片が花弁のようにみえます。

村内の土手などでも見られますよ。高さは0.5~1mほど。
花屋さんのではなく、自然の中で見つけてみませんか?

2010/08/14 曇り時々雨   「清川村の花図鑑」には未掲載

スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<寒い写真 | 清川村の自然観察日記 | 土砂降りの前に>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |