清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

アリのレストラン

清川幼稚園のすぐ下の小鮎川の草むらにソクズ(スイカズラ科)がたくさん咲いていました。

ソクズ クリックで拡大

毎年他では5箇所くらい咲く場所を知っていますが、ここで見たのは初めてです。
気づかなかっただけかな?
木本のニワトコに似ているのでクサニワトコとも呼ばれます。

花には蜜はなく、お椀のような形の黄色い腺体に蜜がたまっています。
近くで見るとたくさんのアリが来ていました。
(クリックしてみてください、食事風景が見えます)
ソクズ クリックで拡大

ソクズの丈は1.5mくらいです。こんな小さなアリが蜜を求めてここまで登ってきたのですね。
人間に換算すると約750m登る・・・・私には無理だ!

2010/08/09 曇り  「清川村の花図鑑」では45頁
スポンサーサイト

身近な草花 | コメントする:2
∧top | under∨
<<花、こんがらかった? | 清川村の自然観察日記 | 蓼科山>>

この記事のコメント

ソクズのお椀のような黄色い腺体に驚きです。

アリンコが舐めているのが面白いというか、虫と植物の関係でソクズが腺体をお椀形にしてたくさん蜜を溜めてアリたちを呼び寄せるように進化したのが面白いですね。

チョウはソクズの花には来ないのだろう?
2010-08-13 Fri 07:41 | URL | fukuda.fumio #-[ 内容変更] | top↑
チョウがソクズの花に・・・・どうでしょうね?
見たことないような気もしますが
自信ありません。
今度しっかり見ておきます。

房総の沢も気持ちよさそうですね!
楽しそうな声が聞こえてくるようです。
2010-08-13 Fri 21:32 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |