清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

蓼科山

昨日は蓼科山2530m(日本百名山)長野県茅野市に行ってきました。
七合目登山口→将軍平→蓼科山山頂を往復

登り始めてしばらくは針葉樹林帯を歩きます。
登山道脇にはカニコウモリの白い花が風にゆれて涼やか。
カニコウモリ クリックで拡大

1時間30分後、将軍平着 後ろに見えているのが山頂
将軍平 クリックで拡大

広場の脇にはいつみてもきれいでかわいいハクサンフウロが満開。
フウロソウ クリックで拡大


将軍平から見あげると針葉樹林の中を歩くのかと思っていましたが、
実際は大きな石だらけの急な道を登ります。30分歩いて山頂です!

山頂部は一面の岩、植物は少なめ。
山頂 クリックで拡大

ミヤマアキノキリンソウが岩のすきまで健気に咲いています。
ミヤマアキノキリンソウ クリックで拡大

山頂は360度の展望でした。

他に見られた植物:ミヤマシシウド、ホツツジ、オオヒョウタンボク、ヤマハハコ、ヤナギラン、
シロバナノヘビイチゴ、コバノイチヤクソウ、ヤマオダマキ、ノリウツギ、フシグロセンノウ、
キオン、ウツボグサ、ツリガネニンジン、ハリブキ、キソチドリ、オヤマソバ、チダケサシ?
ゴゼンタチバナ、ミヤマシシウド、マイヅルソウ、ズダヤクシュ、イワカガミ、シナノオトギリ?

2010/08/07 晴れ
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<アリのレストラン | 清川村の自然観察日記 | 秋の気配?>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |