清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

ない!ない!

3月末に秦野清川線の塩水橋の先で見たハシリドコロに、どんな実ができているのか
見に行ってきました。

ところが一面にあったハシリドコロは全く見当たらず、見渡す限りテンニンソウでした。
テンニンソウ クリックで拡大
草の下を探しても全くありません。ハシリドコロはもう消えてしまうのか?
それとも猛毒ですが誰か食べたのか???刈られた???
花を見てから4ヶ月、残念!来年はもっとひんぱんに来てみよう。

近くにあった大きなカツラは葉がたくさん茂り、
あたり一面カラメルソースのような香りが漂っていました。
カツラの大木 クリックで拡大

沢の縁に咲いていたキツリフネ
キツリフネ クリックで拡大
今日も平地は猛暑日でしたが、沢の縁の日陰は風も涼しく快適でした。

2010/08/05 晴れ 土山峠温度計31℃(15時)
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<秋の気配? | 清川村の自然観察日記 | 目立たぬ花>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |