清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

変わったハコベ

シャキ~~ン!と咲くメタカラコウのすぐ近くにナヨナヨっとした感じの
ナンバンハコベ(南蛮繁縷、ナデシコ科)が今年も咲きました。
ナンバンハコベ クリックで拡大
つる性植物で他の植物にもたれかかったり、崖から下がって咲きます。

これは咲き始め?
ナンバンハコベ クリックで拡大
先が2裂した花弁が途中で急に曲がっています。

咲き進んでますね、真ん中の実が目立っています。
ナンバンハコベ クリックで拡大

今月末には熟した実も見られます。

変わった形の花で帰化種のように思えますが在来種です。
異国風ということで南蛮と付いたようですよ。

まだつぼみもたくさんありました。ぜひ見にきてください。

早戸川林道にて

2010/07/30 雨のち晴れ  「清川村の花図鑑」には未掲載
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<悩む花 | 清川村の自然観察日記 | 真夏のイチゴ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |