清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

涼やかな白い花

クマノミズキやヤマボウシの花も終わってしまい、ほとんど緑の山ですが
リョウブ(令法、リョウブ科)が咲き始めました。

冬の間でも幹に特徴があるのですぐ分かります。 幹はこちら→リョウブの幹

リョウブ クリックで拡大
涼やかな感じがとってもいいと思いませんか?
高さ10mほどの落葉小高木で、山地の尾根や林縁で見られます。

白い穂のような花が下から咲いていきます。
リョウブ クリックで拡大
クリックしてみると小さなアリがたくさん見えます。花粉を運んでくれるんでしょうか。

写真を撮りやすい場所(湖沿いの林道)ににあるこの木ですが、
去年はなぜかほとんど咲きませんでした。
今年は木全体が真っ白に見えるほど咲いています。
リョウブ クリックで拡大
まだしばらく見られます、湖の涼しい風に吹かれながらぜひ見にきてください。

2010/07/13 雨時々曇り  「清川村の花図鑑」では46頁
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:2
∧top | under∨
<<分からないアサガオの続き | 清川村の自然観察日記 | たくさんのサル>>

この記事のコメント

リョウブの花!
見たい!
まだ、見たことがないと思う。
実がついているのを見るだけだ。
是非、見たい!
2010-07-14 Wed 14:11 | URL | fukuda.fumio #-[ 内容変更] | top↑
福田さま

よく似た木肌でナツツバキもありますが
丹沢では確認されてないので
特徴あるこの木肌を見つけたら今
見上げてください。
きっと真っ白できれいなリョウブの花が見られますよ。

2010-07-14 Wed 16:28 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |