清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

近所の散歩の続き

別所温泉入り口の八幡神社の坂に今、黄色い小さな花が一面落ちています。
ムクロジ クリックで拡大
滑り止めの溝にもギッシリ詰まっています。
ムクロジ クリックで拡大

ムクロジ クリックで拡大

冬になるとバス停付近にも実がたくさん落ちて気づく人が多いですが
これはムクロジの花(雄花)です。

木は境内に上がってすぐです。大木ですが見上げてください、房状になって咲いています。
去年はあまり実が付きませんでしたが、今年はどうでしょうね。

ムクロジの実は羽根つきの羽根に使いますよね。  ムクロジ(無患子、ムクロジ科)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

田んぼの堀の縁に今年もきれいにミゾホオズキが咲いています。
ミゾホオズキ クリックで拡大

ミゾホオズキ(溝酸漿、ゴマノハグサ科)

ミゾホオズキ クリックで拡大 ミゾホオズキ クリックで拡大
花の直径1cm、長さ2cmくらいの、柔らかい感じの植物です。
ホオズキとは全く違う仲間ですが、実はホオズキのようでピッタリの名前ですね。

さすがに最近はヤマビルが怖くて山には行きませんが、すぐ近所も面白いです。

2010/07/03 曇り
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
<<小さいヒルガオ? | 清川村の自然観察日記 | 近所の散歩>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |