清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

早戸川橋

ミズキに比べ約一ヶ月遅れで咲くクマノミズキが早戸川橋の所で今、
橋の下から出てきてるのでとても見やすいです。

発見! ミントブルーのフワフワの毛が目立ちます。
クスサン幼虫 クリックで拡大
直径5mmほどのコロコロした糞がたくさん落ちているなと思っていたら、
クスサンの幼虫が葉の裏で何匹も休憩中でした。

欄干の外を覗いたら、右上の白い花はクマノミズキですが、
「ワー、いろんなうんこ
クマノミズキと糞 クリックで拡大

丸いのはクスサン、サクラとキイチゴ?の種が入っていそうなのは?ハクビシン??
真ん中の灰色っぽいのは動物の毛が入ってるみたいで、、、、何だろう?
糞3種? クリックで拡大

よく見ると欄干の上にも外にもたくさんの糞、この橋は生き物達の社交場なのかな。

2010/06/末    
スポンサーサイト

いきもの | コメントする:2
∧top | under∨
<<初めて見たラン | 清川村の自然観察日記 | 真っ白な葉っぱ>>

この記事のコメント

早戸川橋?

 いろんな肉食動物の糞があるのは、それぞれの動物たちはここは、ぼくの、私の場所だと言い張っているんです。

だから、毎日、いろんな動物がきてはウンチをしていくことになります。

テン、イタチ、ハクビシンは単独生活者なので、自分たちの場を確保するのに必死なんですね。きっとテンやイタチ、ハクビシンはメスたちで育児の真っ最中なので、餌を確保するために彷徨い歩いているのでしょう。
2010-06-30 Wed 15:56 | URL | fukuda.fumio #-[ 内容変更] | top↑
あのウンチは縄張り宣言なのですね。

2.3日ここでずっと見ていたら
色んな動物がやってきて楽しいでしょうね。

早戸川橋は松茸山登山口を50mほど国際マス釣り場
の方に進み湖の端にかかる(確か欄干が丸くて青い)橋です。

ウンチ展示場みたいでした。
なぜか下流側の方がたくさんありました。
2010-06-30 Wed 18:03 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |