清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

ヒルにも負けず

小雨が降っていてモワッと暖かい・・・・ヒル日和ですね。
でも見たいものがあったので行ってきました、丹沢の林道です。

キヨスミウツボ(清澄靫、ハマウツボ科)
キヨスミウツボ クリックで拡大
斜面の土手に一面生えていました。
図鑑にはカシ類アジサイ類の根に寄生と書かれています。
ここはヤマアジサイやタマアジサイが近くにありました。

地面に出ている高さは4cmほどですが、ちょっと土を除けさせてもらうと
地中に7.8cmほど茎が埋まっていました。
キヨスミウツボ クリックで拡大

茎の頂に5~10個の花をつけます。茶色になっているのは咲き終わりです。
キヨスミウツボ クリックで拡大
地面から直接咲いてるような不思議な花でした。ヒルに負けずに来られて良かったな!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

25日につぼみだったトモエソウもついでに見てきました。
今年初のトモエソウ クリックで拡大
2日しか過ぎてないのに真ん中のが咲いていました。
一日花なんですね、撮ったのは16時過ぎなので何となくお疲れ気味です。
両側の花はおそらく明日咲くんでしょうね。

2010/06/27 小雨時々曇り ヤマビルやや多し  「清川村の花図鑑」には未掲載
スポンサーサイト

風景 | コメントする:0
∧top | under∨
<<真っ白な葉っぱ | 清川村の自然観察日記 | 続 ギンリョウソウ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |