清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

続 ギンリョウソウ

6月2日に見た何だろう?と思うものが気になるので
梅雨の中休み(6/25)に見に行ってきました。
やはり、ギンリョウソウでした。 (キヨスミウツボではなかったです)
やっぱりギンリョウソウだった! クリックで拡大
5月の連休頃に咲いているのをいつも見ていたので、
こんなに遅くまでボチボチ咲くとは知りませんでした。
(ヒルが怖くてこの時期に登らなかったので)

では同じ2日に実になっていたギンリョウソウはどうなったでしょうか?
ギンリョウソウ クリックで拡大
こんな風に横たわっていたり、白い実の所だけ取れて転がったりしていました。

登山道まで転がり落ちていたのを1個拾ってきて切ってみました。(5mm方眼です)
ギンリョウソウ クリックで拡大
縦切り↑  横切り↓ 種が放射状に並んでいます。
ギンリョウソウ クリックで拡大

種が並んでいる所でちょうどミカンの房のように三角に割れました。
ギンリョウソウ 実

花は爽やかな柑橘系のような、美味しそうな香りでしたが
液果は青臭いような嫌な臭いで粘り気があります。

種を指で触るとザラザラした粉のような感触でした。
ギンリョウソウ クリックで拡大

「茎が倒れるとつぶれて種をまき散らす」と図鑑には書かれていますが
どんな風につぶれるんだろう、見てみたいです。
(拾ってきたこのギンリョウソウの実はまた山に返します)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ついでにウメガサソウも見てきました。
ウメガサソウ クリックで拡大

6月7日にまだつぼみだったウメガサソウですがもう咲き終わっていました。
見た目はよく似てますがつぼみの時と咲いてる時は下を向いていて
咲き終わると上を向くようですね。茶色のは去年の実です。

いつも行かない時期に登るといろんな発見があり面白いです。
ヤマビルもしっかり注意していれば大丈夫 (たぶんね、今の所・・・)

2010/06/25 曇り ヤマビル少々
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<ヒルにも負けず | 清川村の自然観察日記 | ど根性トモエソウ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |