清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

最悪の感触

ニワトコの赤い実を見た法論堂林道に大きな株の
ミヤマタゴボウ(深山田牛蒡、サクラソウ科)別名ギンレイカ(銀鈴花)が
あったので今日また見に行ってきました。
ミヤマタゴボウ・ギンレイカ  クリックで拡大  ミヤマタゴボウ・ギンレイカ  クリックで拡大

草丈30~60cm、やや湿った林縁で見られ、地味で見落としてしまいそうです。

花(5mmほどの長さ)は半開きにしかなりません。
ミヤマタゴボウ・ギンレイカ  クリックで拡大

茎の下の方には、直径5mmほどの実がたくさん付いています。
ミヤマタゴボウ・ギンレイカ  クリックで拡大

葉の裏を見ると黒っぽい点々がたくさんあると書かれていますが、
写真を撮ってるだけで指にヤマビルが付きもう触れませんでした。
ヤマビルが指を歩く感触、、、今思い出しても・・・・

2010/06/21 曇り時々晴れ ヤマビル少々 「清川村の花図鑑」には未掲載
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<近所の散歩 | 清川村の自然観察日記 | 赤い実>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |